更新日:

集中力

集中力に瞑想は効果ある?具体的なやり方や瞑想の歴史について解説!!

      
スポンサーリンク

瞑想をすると集中力が上がるなんてことを聞いたことはありませんか?

瞑想には、リラクゼーション効果や精神面を強化する作用があるので、毎日取り入れたいものです。

しかし、やり方や効果を知らずに行うと、続けることは難しく、集中力を上げるために最大限活用することができません。

そのため、瞑想には集中力を高めるためにどのような効果があるのかや、具体的な方法を知っておく必要があるのです。

ここでは、集中力を高める瞑想の効果ややり方について、詳しく解説していきます。

 

集中力を上げるための瞑想以外の方法はこちらからどうぞ。
集中力を高めるには?方法や仕組みを知ることで超集中力が手に入る!?

 

スポンサーリンク

集中力を上げる瞑想とは

瞑想は、精神世界的の住人がやるものみたいなイメージがありますが、脳科学の分野でも効果が認められています。

脳が瞑想に馴染むと、集中力だけでなく注意力も向上するのです。

集中力が高まると、一気に仕事を片付けることができ、注意力が向上すれば、ミスをすることが少なくなります。

できる仕事の量が増えるだけでなく、仕事の質も上がるということですね。

また、心理学の分野でも瞑想には効果があると言われています。

例えば、ストレス緩和や衝動のコントロールなどです。

集中力を阻害するものの代表として、ストレスがあります。

ストレスがたまると、イライラして物事が手につかず、集中できません。

他のことに気を取られてしまい、自分を否定することもあります。

衝動をコントロールできれば、無駄な買い物をすることや暴飲暴食を防げるので、ダイエットなどにも効果的です。

瞑想を取り入れて、集中力を高め、健康も同時に手に入れましょう

 

瞑想のやり方

瞑想を初めてやる方は、1回3分から5分程度を目安に行ってください。

初めから何十分も連続してできる人は稀で、気づいたら寝ていたなんてことも。

慣れてくると、長い時間続けることができるので、できる範囲で行いましょう。

 

静かな場所に行く

瞑想を行うためには、まず、静かな場所を探してください。

うるさい場所では気が散ってしまうからです。

自宅ならば朝起きてから瞑想を取り入れたり、寝る前に行ったりするといいでしょう。

会社なら昼休憩を活用すると、午後のやる気に繋がります。

 

目をつぶる

床や椅子に座り目をつぶります。

背筋を伸ばすと呼吸がしやすくなるので、正しい姿勢を保ちましょう。

 

深い呼吸を続ける

頭の中に色々な考えや思いが浮かんでくると思いますが、呼吸をいつもより深めに行い、呼吸に意識を向けます

雑念は無理に消そうとするとよけい気になってしまうので、浮かんだらそのまま追わずに通り過ぎていくのを待つことが大切です。

 

瞑想の効果

瞑想を続けると心が落ち着き、体も内側からポカポカしてきます。

幸福を感じて精神的にも安定するので、集中力がアップするのです

集中力を高めるためにいちばん大切なのは、目の前のことだけを考えることにあります。

あれもこれもと一度にたくさんのことを考えてしまうと、時間が過ぎていくばかりで、予定を終わらせていくことはできません。

他のことに気を取られることが、集中力を下げてしまうのです。

瞑想は、「無」になることで、あらゆる雑念から距離を置くことができます。

悩みや不安でいっぱいになってしまったあなたの心を、リセットする効果があるのです。

また、瞑想のポイントは呼吸。

人間は、ストレスが溜まったり、疲れやすくなったりしたときに呼吸が浅くなります。

呼吸が浅くなると、頭がぼーっとしたり疲れも取れにくくなるのです。

瞑想を毎日続けることで、自然と深い呼吸ができるようになり、疲れにくい体に改善していくことができます。

 

瞑想はどこから来た?

瞑想はおよそ5000年前からあるそうで、インドが発祥。

日本には、「禅」という形で広まりました。

禅は、仏教と関係していますが、今では有名企業や大学、世界のトップなども進んで取り入れています。

禅の目的は、悟りをひらくこと

悟りをひらくとは、煩悩や欲から体や心を切り離した状態のことをいいます。

なんだかとってもすごいことですが、瞑想は邪念や雑念を追い払うために、昔から色々な形で行われていたことなんですね。

筋肉は繰り返し使うことで大きくしたり、体を引き締めたりします。

瞑想も同じで、繰り返し行うと脳が瞑想に慣れて、脳を強くする効果があるのです。

1日何度行ってもやりすぎることはないので、ふと体の力を抜きたい時や気分転換したい時に数分行うと、その後の作業に対して集中力が増し、生産性も上がります。

 

まとめ

集中力を上げるために瞑想は効果があります。

瞑想の効果は研究でも確認されており、集中力や注意力、ストレスの緩和、衝動をコントロールする力を高めることができるのです。

瞑想は、静かな場所で目をつぶって行います。

集中するためには深い呼吸を続けることに意識を向けましょう。

深い呼吸は体を疲れにくくしたり、集中力を向上させるための大きな要素です。

1日数分を何回かに分けて行うことで、瞑想の効果を実感することができます。

集中力が上がることを体感することができるので、ぜひ、試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

-集中力

  

Copyright© spmorlyblog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.