更新日:

集中力

集中力を高める場所は色と音に関係が!具体的な方法について詳しく解説!

      
スポンサーリンク

「仕事が終わらない」、「決められた時間で多くのことをこなしたい」、あなたはそんなことを考えていますね?

時間は有効活用できないと、あっという間に過ぎてしまいます。

そこで、時間をどう使ったらいいのか考えることは大切ですが、その前に、集中力を高める方法について知っておきましょう。

集中力を高めると短い時間で多くのことを終わらせることができます。

ここでは、集中力を高める場所に関係する色と音についてご紹介していきますので、ぜひ、ご参考にしてください。

 

集中力と脳の関係を詳しく知りたい方は、こちらから。
集中力をコントロールするための姿勢とは?理由や対策について伝授!!

 

スポンサーリンク

集中力を高める場所とは?

集中力をアップさせるためには、どこで作業するかが大切です。

いろいろな要素が関係してくるのですが、ここでは、色と音について解説していきます。

 

集中力を高める色

集中力に効果的な色って何色か知っていますか?

答えは、「青色」です。

青色には、心を鎮めて、余分な力を取り除く力があります。

そして、特に、作業台や勉強机の上には、「水色」のペン立てが有効です。

水色は青色と同様に、集中力を高め、リラックスする効果があるのですが、安心感も同時に与えてくれます。

また、体感時間を短くする効果もあるのです。

なにかに集中したいと思った時に、気合を入れすぎると空回りすることってありますよね。

「よっしゃやるぞ〜」って気合入れすぎて、あれもこれも手を付けて何も終わらないみたいな。

そうならないためには、気持ちを落ち着ける必要があるのですね。

仕事でパソコン作業がはかどらない人や勉強に集中できない人は、机の上に「水色」のペン立てを試してみてはいかがでしょうか?

 

集中力を高める音

集中力を高める音楽っていろいろありますよね?

脳波にどうのこうのとか、クラシックがいいとか。

ここでおすすめするのは、人の話し声が聞こえる喫茶店やカフェくらいの「雑音」です。

意外じゃないですか?

人間には、社会的促進というのがあって、一人で静かな空間にいるよりも人が近くにいる場所で、アウトプットした方が、生産性が上がるんですよ。

アウトプットって、アイディアを考えたりとかブログ書いたりとかそういったことです。

在宅ワーカーでパソコンぱちぱちする仕事の人は、特に、喫茶店やカフェで作業した方が、効率が上がるのでおすすめの方法といえるでしょう。

工場や製造現場では取り入れるのは難しいかもしれないですね。

しかし、パソコン作業や書類仕事がある場合、場所を選べるのであれば、人がいるところやざわっとした環境が集中できることを覚えておきましょう。

サクッと作業を終わらせることができれば、気分も晴れやかですよね。

 

集中力と色と音の関係性

集中力を高めるためには、上記の色と音を組み合わせるのがベストです。

しかし、反対に集中力を阻害するものは取り除くに限ります。

そこで、集中力のじゃまになる色や音を取り上げ、そこから集中力を上げるために活用すべき環境をまとめました。

 

集中力のじゃまになる色と音

集中力を下げてしまう色は、「赤色」や「黄色」です。

赤色は、情熱的な色でやる気を引き立て、闘争心をかき立てます。

元気を与えてくれる色でもあるので、勝負事の時に活用するとベストです。

しかし、集中したい場所に赤色があると、思考力が低下してしまいます。

思考力が低下すると、考えがまとまらずに、集中できません。

生産性も上がらずに、何も手がつかない状態に。

そうなると、ストレスもたまるので、最悪です。

黄色は注意力をかき立てる色なので、細かいことが気になってしまい、生産性が下がります。

また、集中力を下げてしまう音は、歌詞の入った音楽

歌詞が頭の中に入ってくるので、集中することができません。

ついつい歌ってしまうこともありますよね。

学生時代に友だちとBGMを流しながら勉強したことがありましたが、歌に気を取られて勉強に集中できないことがありました(笑)

自分が好きな歌が流れると、つい歌ってしまうんですよね。

反対に、音が無い状態を続けるのも人間の精神状態を不安定にさせてしまうのでNG。

人間は人の間と書きますが、人の間で生きることが宿命みたいなところがあるので、一人では集中することは難しいようですね。

カフェや喫茶店は集中できるとお伝えしましたが、歌詞が分かってしまうようなBGMが流れる場所は、避けたほうがいいということになります。

場所選びは集中力に欠かせない要素です。

 

効果的に活用する

集中力を上げるための方法は織り交ぜることで最大限に発揮することができます。

喫茶店やカフェがアウトプットするのにふさわしいのは、白熱電球から照らされる黄色い光が集中力をアップするのに役立つからです。

また、天井が高い場所もアイディアを生む秘訣だそう。

すべてを組み合わせると、天井が高くて照明が明るすぎない空間で、人の話し声がざわざわしている場所ということになります。

そして、机の上には水色のペン立てや青色の筆記用具を使う。

これだけで集中力が上がるのならば、かなり安上がりといえます。

仕事で場所を選ぶことは難しい人もいるかと思いますが、筆記用具ならば簡単に取り入れることができるでしょう。

私服で通勤する方や水筒を持ち込める方は、そこに青色を取り入れるのもいいですね。

 

まとめ

集中力を高めるための色は、「青色」でペン立てには「水色」を取り入れるのがベスト。

環境としては、人の話し声が聞こえるザワッとした場所で、明るすぎず天井が高めの場所が、集中力を高めます。

毎日の生活や仕事で、時間に追われることも多いですよね。

しかし、時間は一定で誰にも平等に与えられています。

時間を上手に活用し、短い時間で最大の成果をあげるためには、集中力は欠かせません

ここでご紹介した方法を試してみて自分に一番合う形を見つけましょう。

きっと、今よりも有意義な時間を過ごすことができますよ。

スポンサーリンク

-集中力

  

Copyright© spmorlyblog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.