更新日:

星読み

山本裕典 引退?舞台がきつい?今の心境や事務所から契約終了された理由について

      
スポンサーリンク

俳優の山本裕典さんが、舞台がきついとのことで引退を考えていたことを告白。

以前に契約していた事務所からは、契約違反が理由で契約終了されています。

今の心境はどのようなものがあるのでしょうか。

また、以前解雇されたときの状況などについてもまとめていきます。

山本裕典さんのホロスコープで性格診断もしていくので、最後まで読んでいただけると嬉しいです。

それでは、見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

山本裕典 引退…今の心境は舞台がきつい

俳優の山本裕典さん(32歳)が、出演する舞台『カレイドスコープ−私を殺した人は無罪のまま−』の取材会で今の心境を明かしました。

それは、「苦しんだ1ヶ月間でした」というものです。

舞台のけいこがキツすぎて引退することもよぎったのだとか。

舞台のけいこってそんなにきついんですね。

 

山本裕典出演舞台『カレイドスコープ−私を殺した人は無罪のまま−』とは

この作品は、社会派サスペンス。

少女の死の謎を解明しながら心理戦を繰り広げていくというものです。

心理戦っておもしろいですよね。

現代人が抱える心の闇を投影した作品となっているそうです。

山本裕典さんが演じるのは、バイト生活をしながら役者として活動する伊藤健一。

シリアスなシーンが多く、考え込んでしまう役どころに煮詰まってしまったときもあったと話しています。

山本裕典さんはイケメンで華やかで明るいキャラクターを演じることが多かったので、初挑戦ということなんですね。

やっぱ演じる役によって合う合わないややりやすさとかあるのでしょう。

舞台は、2月20日〜3月1日まで新宿FACEで行われます。

 

山本裕典の役作り

山本裕典さんは今ももっと違う表現の仕方があるのではないかと模索しているそうで、そこが一番しんどいと吐露しています。

台本がページを重ねて届く度にハゲができるほどきつく、引退会見も考えたそうです。

笑いながらも弱音を吐くことが多かった1ヶ月間だったと語っています。

しかし、劇場入りしてけいこを重ねると自分一人で頑張るのではなく、周りの人のパワーが作品をいいものにすると感じたそう。

周りのキャストが実績や経験がある中、自分にしかできないものを作っていきたいと意気込んでいます。

 

山本裕典 引退…事務所から契約終了された理由は女性問題

山本裕典さんは、2017年に当時所属していた「エヴァーグリーン・エンタテイメント」から解雇されています。

理由は、契約違反を何度も起こしたこと。

女性問題が原因で社長から呼び出しがあり「クビ」を宣告されました。

当時は怒られるんだろうなくらいにしか思っていなかったとして、絶望的な気持ちを味わったのだとか。

当時の社長からは今後何をしでかすかわからないからと言われて、自身も納得したそうです。

山本裕典さんは当時起こした女性問題に対して、

「女の子と遊んだりすることが何で悪いの?みたいな。」

と感じていたと過去に話しています。

それがプロとしてやってはいけないことだったと気づいたときは遅かったようで、2019年までの2年間は芸能活動を停止していました。

その2年間は、韓国料理店やバーを経営しながら生活していたそうです。

知名度はあるので、人はそれなりに来ますもんね。

 

山本裕典 引退に世間の反応は?

山本裕典の引退発言に、それだけの思いならば活躍する場所を変えた方がいいとの厳しい意見があります。

引退を軽く考えているとの見方も。

人気俳優は、黙っていても次から次へと出てきますからね。

イケメンってだけでは生き残るのが難しい世界です。

一方で、スキャンダルでダメになってしまったんだから、もう一度這い上がってきてほしいとの激励も。

ぜひ、前の活躍のように頑張って貰いたいものです。

「引退の意味がわかっていないのかな。この方の場合は現実逃避かと思います。」

「もう歳も取って昔のように笑ってたら可愛い山本裕典くんじゃ通用しないんですよ

イメージがとりあえず最悪なんですから
俳優でやっていくなら必死になって努力してアンチも黙るような演技力を身につけてください」

「ファンも離れ、関係者含め、特段期待されてない中、他にできる仕事など見当たらないから戻ってきた人の言葉がこれか…
こりゃ、遅かれ早かれ…だろうね」

「この世界は我々とは違う。イメージ商売ゆえ、スキャンダルや犯罪には厳しいのは当たり前。それでも這い上がりたいと願うならば底辺からでも這い上がってほしいな。」

「せっかく意気込みを語ってるのに、少しでも弱音を見せるとこういう見出しになるんですよ。
一度解雇されてる身なんだったら、弱音を見せてはいけない。
人の何倍もの努力と誠意を見せなくてはならないのに、まだまだ甘さが抜けてないようで。
このままでは本当に消える。」

引用元:ヤフーコメントより

今までとは違う形で視聴者やファンを喜ばせることができれば、芸能界を生き残ることはできると思います。

がんばってほしいです。

 

山本裕典ってどんなひと?ホロスコープを読む

 

この投稿をInstagramで見る

 

#良い写真 #djy2 #山本 #天の道をゆき総てを司る男 #ポーズ #www

山本裕典(@yusuke_yamamoto0119)がシェアした投稿 -

山本裕典さんは1988年1月19日生まれの32歳。

出身は愛知県で太陽星座はやぎ座です。

やぎ座の特徴は、社会的な地位を大切にすることにあります。

上にのぼるためには努力を惜しまず、多くの人に評価されたいと思っている人が多いのです。

山本裕典さんの場合は一躍人気者となり世間からも俳優として評価されていました。

しかし、女性問題で人気や地位がどん底に。

社会的に認められたい気持ちが強いので、そこをばねに頑張ればまた華が咲くこともあるはずです。

もともと真面目で努力家な一面があるので、プライドや過去の栄光は忘れて今ある仕事にしがみついてでもやるみたいな気持ちがあれば、人気俳優としての座を勝ち取ることができるでしょう。

 

まとめ

山本裕典さんが舞台のけいこがキツすぎて、引退を考えたという発言が世間からの注目を集めています。

2017年に所属事務所の社長から女性問題が理由でクビとなり、2年間芸能活動を停止していました。

今回出演する舞台は、『カレイドスコープ−私を殺した人は無罪のまま−』。

難しい役どころに苦労が多いとのことですが、無事に舞台をやり遂げてほしいですよね。

 

スポンサーリンク

-星読み

  

Copyright© spmorlyblog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.