投稿日:

新型コロナウイルス

中日ドラゴンズ 苦慮!阪神への新型コロナウイルスへの対応に不満がある?

      
スポンサーリンク

中日ドラゴンズは、新型コロナウイルスの陽性反応が確認された伊藤隼太選手との接触があった15人について、それぞれの対応をしたことを公表しました。

しかし、球団として万全な対策がなされている中、選手の認識の甘さに不満があるようです。

新型コロナウイルスへの対策の正解が出ていない中での判断には、苦慮している中日ドラゴンズですが、念には念を入れた対応となりました。

また、阪神タイガースへの危機管理に対する不信感があるとのことなので、その辺もまとめていきます。

それでは、見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

中日ドラゴンズ 苦慮について

プロ野球球団の中日ドラゴンズは、阪神タイガースの伊藤隼太選手と接触があったとされる15人について、どのような対応をしたか公表しました。

それは、2人ついては4月5日まで自宅待機をさせ、12人には他の選手と時間をずらして練習すること、1人は通常参加という決定です。

伊藤隼太選手は3月26日にPCR検査を受け、「陽性」の反応が確認されました。

 

中日ドラゴンズの選手と伊藤隼太選手の接触は、3月20日から22日の3日間行われた2軍との練習試合だと考えられました。

ナゴヤ球場でのことですが、感染拡大を抑制するために3月28日にすべての関係者に対して、ヒアリングが行われたそうです。

伊藤隼太選手と接触があったのは15人でしたが、自宅待機となった2人の選手については、会話やグータッチなどの接触があったとのこと。

4月5日までの期間と定めたのは、新型コロナウイルスの潜伏期間が2週間であると発表されていることからで、専門家チームが出した結論よりも厳しい対応となったそうです。

また、他の12人は、伊藤隼太選手と軽い挨拶を交わしただけなので、時間差で練習時間を確保することとして、残り1人については、それほど接触がなかったことから通常通りとしました。

 

中日ドラゴンズが苦慮した原因は、濃厚接触者の定義についてです。

厚生労働省からは文面で明確になっていますが、現実問題として、文章の読み取り方は個人差があります。

どこからどこまではアウトという厳密なルールがない以上、厳しい判断を下すことが正解と言わざるを得ません。

しかし、プロ野球選手として練習できないことはかなり衝撃が大きいでしょう。

メンタル面も心配です。

 

また、中日ドラゴンズは阪神タイガースに対して、15人について下した対応を連絡しています。

阪神タイガースの選手からは3人の陽性反応が確認されていて、球団としてどのような対応がなされるのか、注目が集まっているのです。

現在、濃厚接触者として疑われている選手が4人いるそうですが、PCR検査は行われていないそう。

それについて中日ドラゴンズとしては不満があるようです。

しかしながらそう簡単な話ではなく、PCR検査の基準に満たない場合は検査できないことやその決まりから逸脱して検査したことによる世間への影響を考えると、なかなかできないという現状もあります。

濃厚接触者とされる4人は症状が出ていないのです。

専門家によると、プロ野球選手のように日頃からトレーニングをしている人は、新型コロナウイルスの症状が出ない場合もあるとのこと。

いずれにしても難しい状況が続きます。

 

中日ドラゴンズが苦慮している原因は他にもあり、それは、選手があるパーティーに参加したことです。

阪神に所属している選手で陽性反応が確認された3人は、そのパーティーに参加していたことがわかっています。

そのパーティーに参加した人たちの中に、懸念されている4人が含まれているのです。

参加者の中には、阪神以外の選手もいたということで不安が広がっているのですが、陽性反応が確認された人は7人。

感染した可能性がある人数は12人以上と言われています。

 

球団としてどれだけ対応をしても、選手一人一人の考えがあるので、100%防ぐことが難しい状況にあるのです。

新型コロナウイルスの感染拡大をこれ以上悪化させないためには、ひとりひとりが意識しないといけないことがわかりますね。

 

中日ドラゴンズ 苦慮について世間の意見は?

中日ドラゴンズが苦慮して出した結論には、賞賛する声が多くあります。

一方で、阪神タイガースの対応に不信感を抱く人がいるようです。

対象的な対応に見えますが、一番関心が集まっているのは、選手たちが参加したパーティー。

球団としてベストな選択をしても、選手が自己判断したら意味ないですよね。

これ以上感染者が増えないといいのですが。

それでは、世間の意見をご紹介します。

「ニュースで一緒にいた20代の女性も感染とありました。合コンですね。」

「ホワイトデーの会食も自粛すべきでしたねw」

「球団や選手が率先してウィルスの拡大防止に努めなければ、ファンへの感染防止なんて出来るわけもなく開幕は一層厳しい見方になるでしょうし、強行して開幕した場合の感染拡大は目に見えています」

「この時期にこういう怪しいパーティーに参加した阪神の選手たちの危機意識の無さ非難されて然るべき。
だが未だに主催者に関する情報が何も出てこないのに違和感も覚える」

「人気球団というおごりが、こういう事態に。」

引用元:ヤフーコメントより

阪神タイガースの選手には、不満の声が多く寄せられています。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、私生活すら露呈されているようで、開幕後の影響が心配です。

 

中日ドラゴンズ 苦慮のまとめ

中日ドラゴンズが伊藤隼太選手と接触があった15人について、それぞれの対応をしたことを報告しています。

かなり細やかな対応になったと思いますが、大切なのは球団の対策だけでは不十分ということですよね。

選手一人一人が新型コロナウイルスに対して正しい知識を持つことが、今必要なことなのでしょう。

ファンがあってのスポーツ競技ですからね。

これからどれだけ感染者が出てしまうのか、心配です。

スポンサーリンク

-新型コロナウイルス

  

Copyright© spmorlyblog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.