更新日:

新型コロナウイルス

東京五輪中止?ロンドン代替案浮上!新型肺炎コロナウイルスの影響は?

      
スポンサーリンク

ロンドン市長選の候補者が、日本の新型肺炎コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、東京五輪を中止し、ロンドンで開催する代替案に言及しました。

東京都知事の小池百合子知事は、不服だとコメントしています。

とどまるところを知らない新型肺炎には、連日感染者や死者などの報道がされているので、東京五輪までに収束するのか不明です。

これ以上の感染拡大は世界的にも脅威となり、五輪中止がささやかれているのでしょう。

関連記事:新型コロナウイルス 相談目安を厚労省が発表!どのくらい深刻?致死率は?

 

スポンサーリンク

東京五輪中止?ロンドン代替案浮上!

東京五輪が新型肺炎コロナウイルスの影響で中止するかもしれないとのことで、イギリスのロンドン市長選における候補者が、ロンドンで開催すべきとの代替案を提示しています。

小池百合子都知事は、「市長選の争点にするような発言は、適切ではない」として、不快感を示しているのです。

2020年に行われる東京五輪は日本人の夢でもありますが、これだけ新型肺炎が蔓延していると不安になります。

連日報道されているダイヤモンド・プリンセス号についても、「クルーズ船の国籍は英国だ」と言及しているのです。

日本中では注目が集まっている東京五輪と新型肺炎コロナウイルスですが、世界的にも日本政府の対応に関心が寄せられています。

 

東京五輪中止?どうなる?

これ以上の感染拡大は日本国民だけでなく、世界の五輪出場選手にとっても脅威です。

これから新型肺炎コロナウイルスが収束しなかった場合の対応として、小池百合子都知事はこのように考えているのだとか。

「今お答えする立場にない」

今もこれまでも東京五輪について大会組織委員会やIOCと準備をしてきたことから、自身が判断すべきことではないということでしょう。

東京五輪を開催するか、中止になるのかは、新型肺炎コロナウイルスに対しての対策が鍵となっています。

関連記事:東京マラソン一般参加中止!新型コロナウイルスへの対策!代表選考は続行!

 

東京五輪中止?世間はどう見る?

東京五輪を開催すべきかそれとも辞めるべきかは、賛否両論あります。

春までに新型肺炎コロナウイルスが落ち着いてくると考えている人や、辞める決断ができることを示すのも大事と考える人など。

いずれにしてもどのような対策を講じることができるのかが焦点となりそうですね。

それでは、世間の声の一部を見ていきましょう。

「たぶん、暖かくなって4月には完全に収まりますよ。
今年の年末には「そういえば年明けコロナで騒いでいたねェ」と
思い出深く語っているでしょう。」

「不快と何もまだやる気?早く手を引いてください。」

「不快感示す前に東京五輪の開催地での新型コロナウイルス対策をどうするかの案を示せ。」

「五輪ロゴだとか係員の衣装だのマラソン札幌になったりなんだかすんなり行かないオリンピックだな
このままやっても成功しない様な気がする」

「まともに余裕のない反応をしてしまっていると思う。不安なんだろうな。」

引用元:ヤフーコメントより

難しい決断になるとは思いますが、中止を決めることはないでしょう。

設備を整えたり、お金かけたりしていますからね。

それにしても東京五輪は初めからごたごたが多いです。

これだけトラブルが続くと辞めたほうがいいのではないかと考えてしまいますが、五輪出場を控えた選手たちはどのようなメンタルでトレーニングしているのでしょうか。

また、感染が収束したと判断するタイミングはいつか気になります。

新型肺炎コロナウイルスにかかって治った人が再発するケースもあるようなので、油断できません。

 

東京五輪中止?新型肺炎コロナウイルスの影響は?

日本での感染者数は、50人以上でダイヤモンド・プリンセス号の感染者を合わせると700人以上いるそうです。

世界的には中国に次ぐ感染者多数の国として見られ、海外にいる日本人はタクシーの乗車を拒否されたり、入国審査も厳しくなったりしています。

東京五輪中止の話題が上がっているのも、世界から見た日本でのコロナウイルスへの対策が甘いから。

東京マラソンに関しても中国からは驚きの声が寄せられ、感染者拡大の対策が不十分だと指摘されています。

日本中に広がり続けている新型肺炎コロナウイルスに、政府は後手後手の対応しかできていません。

こうした日本国内での流れの中で、危険を感じた選手からは大会出場に拒否する選手も出そうと予測されているのです。

自分が選手で外国で病気が流行っていたら行きたくないですよね。

新型肺炎コロナウイルスが体の中にあっても症状が出ない人がいて、その人が感染源となり広がることもあるそう。

そのため、収束への不信感が増しているのです。

関連記事:手作りマスク 効果とは?生地が爆売れ!立体型やフィルター入りもできる?

 

まとめ

新型肺炎コロナウイルス感染拡大の影響で、ついに、東京五輪中止の話題が浮上してきました。

ロンドン市当選の候補者が代替案はロンドンでを示したのです。

小池百合子都知事は不快感をあらわにしていますが、コロナをなんとかしない限り、日本に行くことを拒否する選手が出てきてもおかしくありません。

世界から見た日本の現状と日本国内での考え方に差があることは危険です。

研究データや日本国内だけの見方だけでなく、新型肺炎コロナウイルスが一番蔓延している中国や世界の国々と協力して解決してほしいと思います。

スポンサーリンク

-新型コロナウイルス

  

Copyright© spmorlyblog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.