投稿日:

映画ドラマ

テセウスの船 トラブル?竹内涼真の苦悩とは?新型コロナウイルスの影響大!

      
スポンサーリンク

俳優の竹内涼真さん(26歳)が主演した日曜劇場「テセウスの船」。

新型コロナウイルスの影響があったり、天候が悪かったりして撮影の日程がおし、トラブルを多く抱えていたそうです。

そんな苦悩の中、竹内涼真さんが奮闘したそうです。

そのかいあってか、視聴率はとても高かったですよね。

ここでは、テセウスの船が見舞われたトラブルや竹内涼真さんの苦悩についてまとめていきます。

それでは、見ていきましょう。

関連記事:テセウスの船 最終話 視聴率は?ネタバレあり!あらすじや主題歌についてのまとめ

 

スポンサーリンク

テセウスの船 トラブルについて

竹内涼真さんが主演したドラマ「テセウスの船」は、3月22日に最終回を迎えました。

最終回の視聴率は、19.6%。

初回放送から8ポイント以上もアップしました。

ドラマが終盤になるにつれて視聴率は高くなっていき、注目度があがっていったのです。

大成功のドラマでしたよね。

しかしその裏には、たくさんのトラブルと竹内涼真さんの苦悩があったそうです。

 

新型コロナウイルスの影響

現在、新型コロナウイルスの影響で、オリンピックが延期になるなどの大惨事となっていますが、テセウスの船の現場でも同じようなことが起こっていたとか。

体調が悪い人は撮影に参加させないことやマスクの着用を義務付けることなどです。

終盤にさしかかるにつれて現場内は張り詰めた空気が流れていたようですが、そんな中雰囲気を変えようと奮闘したのが、主演の竹内涼真さん。

竹内涼真さんは現場の人たちに向かって、

「こんなときだからこそ頑張りましょう」

と励ましたとか。

主人公の田村心のようですね。

 

悪天候や撮影現場

テセウスの船の撮影時は、天候に恵まれないこともあり、別の撮影場所に移動したこともあったそうです。

また、もともと撮影予定だった場所が、新型コロナウイルスの影響でNGになってしまったなんてこともあったそう。

もともと予定していた場所が使えないとなると、一から探さないといけませんし、作品がつぎはぎみたいにならないようにしないといけません。

スタッフや制作陣も苦労が絶えなかったでしょう。

そのせえで撮影日程がおしてしまい、最終回を撮り終えたのが放送の5日前だったそうです。

編集スタッフはきっと寝れなかったでしょうね。

たくさんのトラブルにあったにも関わらず高視聴率。

見ている側としては、そんなことを感じさせないドラマになってましたよね。

 

竹内涼真の苦悩

竹内涼真さんにとって日曜劇場の主演は初。

責任感やプレッシャーがあったそうです。

はじめのうちは寝れなかったり、食べれなかったりしたことから、体重が減ってしまったそう。

それこそ身を削る作品になったのです。

また、ドラマの撮影が終わった後も、主人公の田村心から離れることができなかったそう。

よっぽど集中して役に入り込んでいたのでしょう。

すごすぎますね。

竹内涼真さんの迫真の演技には、スタッフが涙してしまうこともあったそうです。

そのストーリーに感動してしまいます。

これから竹内涼真さんは活躍すること間違い無しと言われているのです。

すでにたくさんの会議で竹内涼真さんの名前が上がっているのだとか。

今度はどんな役を演じるのでしょうか。

楽しみですね。

 

テセウスの船 トラブルに世間は?

こんな状況だからこそがんばって作品に挑んでくれたことに対する、敬意や尊敬の念が竹内涼真さんをはじめ、テセウスの船に関わったすべての人に送られています。

ドラマは娯楽ですが、勇気付けられたり、感動を与えてくれたりしますよね。

ここまで気持ちがこもっている作品ってあまりないと思うので、頑張ったことが世の中の人に伝わったことがうれしいです。

それでは、世間の声をどうぞ。

「役者さんはとてもうまい方ばかりで、安心して見ていられました。」

「役者さんは全員好きです。今後を期待しています。」

「竹内涼真はたたのイケメン俳優ではない事を
証明したね。もともと爽やかなスポーツマンで感じ良かったから同性のおっさんから見ても好きだったから活躍は嬉しい。」

「役者も脚本もスタッフも三位一体でハラハラドキドキの非常に楽しめた作品でした。
また別の作品で素晴らしい演技を見せてください、期待しています。」

引用元:ヤフーコメントより

テセウスの船を見た人たちからは、賞賛の声が送られています。

最後までハラハラドキドキのストーリー展開でしたが、とてもいい作品でしたよね。

これからの竹内涼真さんの活躍に期待です。

 

テセウスの船 トラブルのまとめ

日曜劇場「テセウスの船」は、3月22日に最終回を迎えました。

視聴率も過去最高となり、有終の美を飾りましたが、その裏にはトラブルがたくさんあったそうです。

新型コロナウイルスの影響で思うように撮影できなかったり、天候でロケ地を変更したり。

主演の竹内涼真さんは役に入り込み、みんなを励まし合いながら撮影に挑んだそうです。

撮影が終わっても役から抜けることができずに、大変だったそうですが、ただのイケメン俳優から実力派俳優への階段を一気に駆け上がりました。

これからの演技やどんな作品に出演するのか、ファンだけでなく制作側も期待を寄せているのです。

ドラマの撮影本当にお疲れ様でした。

関連記事:鈴木亮平 役者魂とは?ドラマ出演中「テセウスの船」での役作りとは?

スポンサーリンク

-映画ドラマ

  

Copyright© spmorlyblog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.