更新日:

新型コロナウイルス

手作りマスク 効果とは?生地が爆売れ!立体型やフィルター入りもできる?

      
スポンサーリンク

新型コロナウイルスの影響で連日マスクの完売が続いています。

そんな中、今、手作りマスクに関心が高まっているのです。

マスクを作るための生地が爆売れしており、立体型やフィルター入りのものを作る人もいます。

マスクが無くて困っている方は、手作りのマスクを使ってみるのもいいのではないでしょうか。

それではその効果なども合わせて見ていきます。

 

スポンサーリンク

手作りマスク 効果とは?

実際に手作りマスクを愛用している人が増えています。

マスク不足が続いている中で、手作りマスクの需要が上がっているので、注目が集まっているのです。

お店になければ作ってしまおうという考え方ですね。

手作りマスクの効果は、人混みの中を歩いたり、通ったりすることで鼻や口に入ってくるウイルスを遮断できるので、「あり」ということらしいです。

手間はかかりますが、洗えば繰り返し使えますし、環境にもいいですよね。

菌がたくさんついたマスクを繰り返す使うと効果はないので、頻繁に洗濯することを心がけましょう。

 

洗い方は?

手作りマスクのめんどくさい点は、洗わないといけないことですよね。

洗い方は、「お湯」と「洗剤」を使うこと。

洗剤は肌に直接触れるものなので菌も気になるところですが、肌にやさしくて抗菌作用があるものが、おすすめ。

繰り返し使うことで傷んできてしまいますが、愛着が持てますし、大事に使うことで長持ちさせることができます。

作り方も簡単で慣れれば20分ほどでできてしまうので、お店に行ってもマスクを買えないとお悩み中の方は、ぜひ作ってみてはいかがですか。

 

手作りマスク 効果に世間は?

手作りマスクには効果があるということで、世間からも作ってみたいという人や転売でマスクを異常な高値で売買している人に対抗しようという意見も。

マスクを必要としている人がいる中で、転売するくらいなら買わないでもらいたいものですよね。

その分必要な人が適正価格で買えるわけですから。

ピンチをチャンスにの使い方が間違っています。

それでは、世間の声をご紹介します。

「昔はこういう使捨てマスクはなかったわけだし、みんなそれこそ給食のマスクをして、洗って干して。また使って干してってやってたし。タオル湿らせて口のところ覆って仕事してたしね。そういうのがたぶんこれから必要なんだろうな。使い捨てマスクも裏にガーゼを敷いて使うとか(ティッシュでも大丈夫)してとにかくこの事態が治まることを願いながら、がまんがまん。」

「マスクを転売している馬鹿とそれを許す馬鹿フリマサイト、どっちも天罰が下るでしょう。」

「これって、一時的ではなくこう言う流れの残って欲しい。今までのマスクというと使い捨てのマスクを言うことが多かったが。手作りは再利用できる。ものの大切さや、ありがたみを知る機会になると思うし、ファッションにも成るかも。」

「オリジナル柄とか自分デザイン、手作りマスクブームきそうだな、もうかりまっせ」

「洗い替えできるから良いと言っても、たいした布でもないのに、ブランドか何かで高額で売られたら嫌だね。儲けたいのが見え見え。こういうのは自分で作るのがいいと思う。」

引用元:ヤフーコメントより

手作りマスクを高値で売る人が増えるでしょう。

これだけ人気が高まっているのならばビジネスチャンスですからね。

ただ、使い捨てのマスクよりも手作りマスクが主流となれば環境にはいいはず。

物を大切にしようとする人が増えれば、日本ももう少しマシな世の中になっていくのかもしれません。

また、2月は花粉症の人が悲鳴を上げる時期でもあります。

そういった人のことも考えて、買うにしても必要最低限の量を買うようにしたら、みんなにマスクが行き渡るのに…なんて思ったり。

手作りマスクがおしゃれの一部にもなりそうですから、作ってみる価値はありそうですね。

 

手作りマスク 効果…立体型やフィルター入り

学校で使う給食のマスクが手作りだったという人もいるでしょう。

今は、立体型のマスクの作り方やおすすめのフィルターなんかも安く買うことができます。

 

生地の選び方

マスクに使用する生地は、ダブルガーゼがおすすめだそうです。

通気性が良かったり、素材が柔らかかったりするので、作るときだけでなく使うときもさらりと心地がいいのだとか。

抗菌加工がされているものもあるので、価格やデザインをみながら購入しましょう。

 

立体型マスクの作り方

立体マスクの作り方は、SNSやYouTubeで見ることができます。

型紙は10円で販売されているものもあるので、マスクを買いに行くついでに探してみるのもいいでしょう。

布やゴムなどと合わせても300円ほどで作れてしまいます。

繰り返し使うことを考えれば節約できますよね。

使い捨てのマスクは案外すぐに捨ててしまいますから。

慣れると20分程で作成できてしまうので、忙しい方でもミシンがあればあっと言う間です。

 

まとめ

マスク不足の中、手作りマスクが流行しています。

効果はあるとのことなので、マスクを買えずに困っている方は作ってみるのもありでしょう。

ミシンを使えば20分程で完成してしまいます。

転売で異常な高値のマスクを買うよりもかなり経済的なので、ぜひ、試してみましょう。

 

スポンサーリンク

-新型コロナウイルス

  

Copyright© spmorlyblog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.