投稿日:

スポーツ

高野人母美 鈍感力を現在も発揮中?インスタグラムや活動についてまとめてみた

      
スポンサーリンク

女子プロボクサーの高野人母美さんの鈍感力に注目が集まっています。

なんでも、コロナで世間がざわついていることに気がついたのがつい4日前なんだとか。

鈍感力は現在も発揮中とのことですが、インスタグラムや現在の活動などについてまとめていきます。

それでは、見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

高野人母美 鈍感力について

女子プロボクサーの高野人母美さん(32歳)の鈍感力が話題になっています。

それは、コロナで世間が大変だという事実について知ったのは、4日前だというこです。

テレビや新聞などで世間のニュースや情報を見ないことで、世界が大変なことになっていることを知らなかったそう。

高野人母美さんのことを浮世離れしている人と言うのでしょう。

驚きですよね。

 

高野人母美 鈍感力…高野人母美とは

高野人母美(たかのともみ)さんは、9頭身モデルボクサーとして注目を集めた選手です。

デビューは、2013年。

それまではモデルとして活動していました。

高野人母美さんは運動神経抜群で、小学生のときは水泳やサッカーに打ち込んでいたそうです。

中学3年生になると、キックボクシングにはまるようになったとか。

当時は好きでやっていただけという感じのようで、試合経験はありません。

モデルデビューしたのは、高校生のときに竹下通りでスカウトされたことから。

高校卒業とともにモデルデビューを果たし、海外でも活動するほどのモデルさんです。

 

ボクシングを習い始めたのは2010年。

オフィスコットンに事務所を移籍した年です。

その後、ボクサーとしてのライセンスを取得し、プロデビューを果たしました。

きれいな女子プロボクサーとして、男性だけでなく女性からも人気を集めた選手です。

高野人母美さんが注目を集めたのは、計量パフォーマンス。

ボクサーとしての実力はかなり高く、世界王座に挑戦した経験を持ちます。

美しくて強いなんて、話題が集まらないわけないですよね。

 

高野人母美 鈍感力…インスタグラムについて

高野人母美さんはモデルとしてデビューした人物なので、やはりインスタグラムに投稿されている写真も抜群のスタイルです。

それにしても9頭身なんて、羨ましすぎる。

高野人母美さんのインスタグラムに投稿された写真をピックアップします。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tomomi Takano(@tomomitakano7)がシェアした投稿 -

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tomomi Takano(@tomomitakano7)がシェアした投稿 -

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tomomi Takano(@tomomitakano7)がシェアした投稿 -

きれいだけじゃなくてかっこいいですね。

 

高野人母美 鈍感力…現在の活動は?

高野人母美さんの現在の活動は、女子プロボクサーの選手であることです。

一時は引退しましたが、2019年12月に日本復帰し、緑ジムから再デビューしています。

高野人母美さんは天真爛漫な方で、行動力が半端ないです。

プロボクサーとして引退した後は、モデルで所属していた事務所を飛び出し海外に行きました。

ロサンゼルスやメキシコ、フィリピンなどで有名な選手たちとボクシングの修行をしていたそうです。

お金は現地で試合した際に出るファイトマネーで調達。

しかし、宿泊費などはすべて自腹です。

モデルとしてだけでなく、プロボクサーとしてもそれなりの地位をおさめたにも関わらず、自分のやりたいことを追いかけることができるって素敵ですね。

海外で修行中は2度世界王座に挑んでいます。

 

日本に帰ってきた高野人母美さんは緑ジムで再デビューを果たしていますが、デビュー戦は酷評される試合だったそうです。

そのことからか、ボクシングをやめようと1人旅に出ます。

行った先はエジプトや中国、ドバイなどなど。

ただ、1人旅で結論は出なかったそうです。

ボクシングを続けようと思ったのは、2019年にこの世を去った山上哲也会長との約束を思い出したから。

 

高野人母美さんは現在32歳。

プロボクサーとしては年齢的にきつい部分もあると思いますが、

「筋力もテクニックもメンタルも今が最高」

と話しているんだとか。

海外に行って修行したことが日本で活かせるといいですよね。

女子プロボクシングの世界もにぎやかになるかもしれません。

 

高野人母美 鈍感力に世間の反応は?

高野人母美さんの鈍感力に世間からは、コロナを知らない人がいることにびっくりしている声が多く上がっています。

新聞やテレビを見なくも誰かと会話をすればそこでわかるはず。

山にこもって修行でもしているのかなと想像する人がいるほど。

そんなことってあるんですかね。

それでは、世間の反応をどうぞ。

「高野人母美さんはビジュアル・話題性先行の人で、格闘家としては二流三流で終わった選手だったが、何処に向かいたいのか判らない人だな。」

「協栄に亀田だし売り出し方に問題があったけど、何度負けても頑張って続けてるのはスゴいと思うよ
体格にも恵まれてるし、いいトレーナーが付けばガラリと変わる可能性もあるけど」

「仙人かよ!」

「自由に生きていて、いいと思うよ。ボクシングもモデルも、旅でも何でも、納得がいくまでやればいいと思う。自分の人生を楽しんでると思う。」

引用元:ヤフーコメントより

高野人母美さんのこれからに期待する声や、生き方に憧れる人がいるようです。

コロナを知らないのはまずいことですが、自分の人生に集中できるってすごいことだと思います。

あれこれやりたいことは浮かんでも、実際に行動することって難しいですからね。

高野人母美さんのプロボクサーとしての活動を応援していきましょう。

 

高野人母美 鈍感力のまとめ

女子プロボクサーの高野人母美さんの鈍感力の話題をまとめていきました。

高野人母美さんは一時プロボクサーを引退しましたが、昨年末に再デビューを果たしています。

デビュー試合はあまりよくなかったそうですが、これから女子プロボクサーの話題作りに貢献してくれるでしょう。

がんばってほしいですよね。

 

スポンサーリンク

-スポーツ

  

Copyright© spmorlyblog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.