投稿日:

映画ドラマ

鈴木亮平 役者魂とは?ドラマ出演中「テセウスの船」での役作りとは?

      
スポンサーリンク

俳優の鈴木亮平さんは現在、ドラマ『テセウスの船』に出演中です。

その中で佐野文吾を熱演していますが、役作りにかける思いがこれぞ役者魂ということで、プロデューサーから高い評価を受けています。

どんな役作りをしているのかについてまとめていきますので、最後まで見ていってください。

 

スポンサーリンク

鈴木亮平 役者魂とは

https://twitter.com/theseus_tbs/status/1233925082189197314

俳優の鈴木亮平さんが魅せる役者魂とは、現在放送中の連続ドラマ『テセウスの船』でのことです。

プロデューサーの渡辺良介さんも

「そこまでやるかというこだわりに脱帽です」

とコメントしています。

鈴木亮平さんは役作りにかける思いが尋常じゃないと有名ですが、今回は2つの世代を演じきっているのです。

また、マンガの登場人物とも重なる部分があるのだとか。

 

鈴木亮平の役作り…アントニオ猪木の真似

鈴木亮平さんはドラマの中で、アントニオ猪木の格好をしてものまねするシーンが何度かでていきています。

そのために、アントニオ猪木のさんを研究し完コピに務めたそうです。

腹踊りのシーンでは、10日前から念入りにリハーサルを重ねるといった試行錯誤も見られたと渡辺良介さんが話しています。

一つのシーンにかける思いがすごいですよね。

第4話では、鈴木亮平さんが演じる佐野文吾がいる刑務所に、名前も顔も変えて生きることを決めた娘役佐野鈴・村田藍(貫地谷しほりさん)がやってきました。

そこで佐野鈴が、

「もう会いに来ることはないと思う。」

と告げると、家族の幸せの象徴であったアントニオ猪木の真似を佐野文吾がするシーン。

あれにはほろっとしてしまいました。

もともと台本にはなかったそうですが、シーンを作り上げていく過程で自然と決まったものらしいです。

それには、鈴木亮平さんのアツい思いが作品に投影されたからだと渡辺良介さんは分析しています。

 

鈴木亮平の役作り…30代と60代

プロデューサーの渡辺良介さんが佐野文吾役に鈴木亮平さんを起用した理由は、カメレオン俳優だからというのがあるようです。

激太りしたり、体をバッキバキにさせて撮影に挑んでいる鈴木亮平さんを見て、年齢も増えたり減らしたりできるのではないかと考え、抜擢しました。

鈴木亮平さんが60代の佐野文吾を演じるシーンでは、特殊メイクに1時間半ほどかかるそうです。

その中で、メイクをしていくと鈴木亮平さんは腰が自然と丸くなっていくそうで、現場に入る前も声を枯らしてから入っているのだとか。

見た目ではおじいさんに見せることができても、声を難しいという部分を、努力によって見事クリアしてしまっているのです。

あれはわざとああしていたのかと思っていましたが、本当に声が枯れていたなんてびっくり。

大声で車の中で叫んでいるそうです。

本当にすごい役者さんですよね。

 

鈴木亮平「テセウスの船」佐野文吾との共通点

鈴木亮平さんが演じる佐野文吾は、主人公田村心(竹内涼真さん)の父親です。

警察官として働いていたのですが、殺人犯として逮捕されてしまいます。

本当は他に犯人がいるのですが、死刑判決が下されてしまい刑務所生活に。

そんな佐野文吾は、逮捕されるまでは村人から慕われ、頼りにされていた人物でした。

大きくてあったかいイメージが、鈴木亮平さんそのものだと、渡辺良介さんははなしています。

 

鈴木亮平出演ドラマ『テセウスの船』とは

https://www.instagram.com/p/B9LOfkGJm_v/

鈴木亮平さんが出演している『テセウスの船』は、TBS系の連続ドラマで日曜夜9時から放送しています。

主人公は人気急上昇中の竹内涼真さん。

他のキャストも妻役に榮倉奈々さんや刑事役にユースケサンタマリアさん、姉役に貫地谷しほりさんなどと、実力派の俳優女優が勢揃いしています。

他の注目点で言えば、霜降り明星のせいやさんが、俳優としてもいけると話題になりました。

結構演技力ありましたよね。

ドラマは毎回毎回ハラハラしてしまう内容で、続きが気になる人も多いと思います。

3月1日に放送される第7話では、真犯人が動き出す内容となっているそうです。

これからどうなっちゃうんでしょうかねー。

 

鈴木亮平 役者魂に世間は?

鈴木亮平さんの演技には、ドラマを楽しませる要素がたくさん詰まっていて、これからの活躍に期待との声が多く寄せられています。

また、ドラマがおもしろいとの声も、

それでは、世間の声をどうぞ。

「毎週楽しみに拝見しています。最近のドラマにはあまり無い暗く重たい内容なのに明るい時代との対比と、役者の皆さんの演技も素晴らしい。終盤に近づいて来ましたが終わるのがもったいない気もしたりします。」

「鈴木さんは大河ドラマもよかったけどアンと花子の旦那役や天皇の料理番での佐藤健さんの胸を患い亡くなる御兄さん役など素晴らしかったですね。テセウスもやっぱ惹き付けますねぇ!」

「今から楽しみ(^o^)」

「鈴木亮平は「天皇の料理番」の兄やん役の時から役作りがすごいと思っていた。バラエティにでても楽しませてくれるし、貴重な俳優さんだと思う。」

「この世代で
演技力は一番だろう
イケメンは鈴木よりいるけど
演技力は鈴木がずば抜けてるよ」

引用元:ヤフーコメントより

鈴木亮平さんの演技には多くの方が心を打たれるものがあるようです。

このドラマも気になりますが、どんな作品でどんな役柄を演じていくのかにも興味がわきます。

これからもおもしろい役とかやっていってほしいですね。

 

鈴木亮平 役者魂のまとめ

俳優の鈴木亮平さんが役者魂をみせているとのことで話題となっています。

ドラマ『テセウスの船』では、佐野文吾を熱演。

世間からも演技力の高さに高評価が集まっています。

3月1日に放送される第7話では、今まで闇に隠れていた真犯人が動き出すそう。

今から楽しみですね。

 

スポンサーリンク

-映画ドラマ

  

Copyright© spmorlyblog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.