投稿日:

ニュース

スーパームーン 今年最大!2020年の日本は4月8日!わかりやすくまとめる

      
スポンサーリンク

今年最大のスーパームーンが見れるとのことで話題を呼んでいます。

2020年の日本は4月7日〜4月8日です。

ここでは、そもそもスーパームーンってなに?についてわかりやすくまとめていきたいと思います。

全国的に天気もいいようなので、ぜひ、チェックしてみてくださいね。

それでは見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

スーパームーン 今年最大について

2020年最大のスーパームーンが見れることが、注目を集めています。

日本では4月7日〜4月8日にかけて見ることができます。

全国的にも晴れのところが多いようなので、ぜひ、見ておきましょう。

こんな世の中ですが、満月を見て心が少しでも晴れるといいですよね。

 

スーパームーンは月が大きい時に使われる言葉ですが、月の大きさは地球との距離を示しています。

月が大きいということは地球から近いということ。

反対に、月が小さいということは地球から離れているということなのです。

月は地球が持つ衛星ですが、軌道は楕円形。

なので、通る場所によっては地球に近づいたり離れたりするのです。

今年一番大きいのが4月7日〜8日にかけて見ることができるスーパームーンですが、一番小さい満月は10月31日。

見かけの直径は、14%も違うようです。

それだけ違えば肉眼でもはっきり確認することができるでしょう。

 

一番大きく見ることができるのは、4月8日の11時35分。

午前中なので月は見えませんね。

また、地球に一番近づくタイミングは、4月8日の3時だそうで、このタイミングでは完全に満月ではないそうです。

きれいな満月を見るためには、7日か8日の夜がベスト。

今年最大のスーパームーンの光を浴びて、心にある暗いものを浄化しましょう。

 

8日は全国的に晴れるので、スーパームーンを見るチャンスがあります。

湿度も低いとのことなので、きれいな月を見ることができるでしょう。

月が明るいので近くの星は見えないかもしれませんが、月から遠い空には満点の星空も。

今は外出して憂さ晴らしできないので、家で月や星を見ると心が癒やされるかもしれませんね。

 

スーパームーン 今年最大…わかりやすく

スーパームーンとは、月が地球に最も接近するときに使われる言葉です。

なので、満月だけがスーパームーンではありません。

新月も地球に最も近づくタイミングがあるのです。

しかし、新月は目で確認することができないので、スーパームーン=満月となっていますね。

スーパームーンはいつもの月よりも大きく見えるので、輝きもより一層引き立ちます。

とても明るく見えるのです。

スーパームーンという言葉は天文学にはないようで、占星術から来ているとのこと。

次のスーパームーンまでの運勢ともなにか関係してくるかもしれませんね。

塩の満ち干きが月と関係があるように、人間の体やバイオリズムにも影響してきます。

満月のときはテンションが上がってしまうなんてのも、月の影響なんですね。

マイナスの感情やエネルギーが支配している今だからこそ、見るべきタイミングでしょう。

 

スーパームーン 今年最大に世間は?

今年最大のスーパームーンについて、世間の人からは、家族と一緒に見よっかななんて声が多く上がっています。

こんな時だからこそできることや大切にしたいこと、気付きがありますよね。

みんなの願いは、コロナが収束すること。

お願いしましょう。

世間の声をご紹介していきます。

「特別な満月って神秘性が増してロマンチック。
日中、花粉症で憂鬱だったけど、気持ちが晴れた。」

「たった今、月を眺めてみました。大きくてキレイな満月。連日コロナコロナで不安な毎日を送っていたけど、少しホッとできたひとときでした。」

「今買い物帰りに月を見ました。胸が熱くなりました。」

「天体好きの我が家、コロナのニュースを忘れてだいま眺めてる 幼児の娘が、お月様にウサギがいる!って(^-^)どれどれ?( ゚ー゚)左向きに座ってるように見える️是非、嫌なニュースを忘れてみてわ?(笑)」

「なんか、普段気にも止めないお月様に感謝したくなりますね。」

引用元:ヤフーコメントより

毎日コロナのニュースばかりで気持ちが暗くなってしまいますが、そんなときだからこういった明るいニュースがあるだけでホッとした気持ちになりますよね。

いつ収束するかわからなくて不安ですし、今以上の感染拡大なんてこともあがっています。

みんなで早くコロナが収束するように月にお願いしちゃいましょう。

 

スーパームーン 今年最大のまとめ

今年最大のスーパームーンが見れるとのことで話題に上がっています。

日本時間で4月7日〜4月8日です。

スーパームーンは天文学的な言葉ではなく、占星術から来ているとのこと。

月の状態が人間の体にも影響していることから、スーパームーンによってなにかしらかの変化を感じる人がいるかも。

まだまだ明るくぱあっといこうぜってなれない日々が続いていますが、いつもなら見逃してしまうことにも目を止めることができる機会だと考えれば、気持ちは少し楽になります。

いい気をいっぱい浴びてなんとか乗り越えて行きましょう。

スポンサーリンク

-ニュース

  

Copyright© spmorlyblog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.