投稿日:

芸能

しずる村上の懇願の理由は?単独ライブチケット売れず…嫁や子供は大丈夫?

      
スポンサーリンク

お笑いコンビ「しずる」の村上純さん(39歳)が、単独ライブのチケットが売れずにツイッターで懇願しました。

ルミネtheよしもとで開催する予定のライブに人が集まらず、半数程度のが空いているのだとか。

一時は超満員となる人気を誇っていましたが、今ではテレビで見かけることもありません。

嫁や子供は大丈夫なのでしょうか?

ひとつひとつについて見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

しずる村上の懇願…その内容?

お笑いコンビのしずる村上純さん(39歳)が、自身のツイッターで単独ライブのチケット購入を懇願したことで、話題を呼んでいます。

14日東京新宿にある「ルミネtheよしもと」で行われる単独ライブですが、半分くらいの席に空席が見られるとのこと。

村上純さんは、単独ライブのチケット購入販促に向けて、拡散希望のツイートを投稿。

「チケットが売れていません」

とコメントしました。

また、

「後6日だというのに半分のお客様で当日を迎えるなんて、これまた恐ろしいです」

と心境を明かし、現状を訴えました。

「落ち目」という言葉を何度も使って、一時のブームと比較している村上純さんですが、実際のコントを見て判断してほしいと思っているようです。

しずるは一時期とてもブームとなりましたよね。

最近ではテレビで見かけることが少なくなりましたが、知らない人は少ないでしょう。

人気が落ちてしまうとこんなにも差が生まれてしまうのですね。

芸人さんは、おもしろい人達が次から次へと出てきてしまうので、競争が厳しいです。

芸歴10年を超えるコンビでも、ユーチューブを始めたりしていますし、テレビ離れなども人気に関係しているのでしょうか。

世間は、しずる村上純さんの懇願にどのような感情を抱いたのでしょうか。

 

しずる村上の懇願に世間は?

しずる村上純さんの懇願には、厳しい意見が寄せられています。

しずるといえば、フルーツポンチやはんにゃなどのコンビと同じ時期に売れた芸人ですが、実力が兼ね備えておらず、たまたま売れただけといったものや時期が悪いといったものです。

今は新型肺炎が流行していてマスクも売っていないほどですしね。

人が集まるところにわざわざ行きたくない人の気持ちもわかります。

それでは世間の声を見てみましょう。

「しずる関係無しに今の状況で人が大勢集まるとこには行きたくない。」

「しずるのコント、俺は好きだけどな。まあ、賞レースで勝てるネタではないけれど。」

「落ち目じゃなくて、もう落ちてる。」

「芸人さんはファンも同年代が殆どだから若いうちはファンもマメにライブに通うけど、何年か経つと就職や結婚などでライブに行きたくても行けなくなってくるんですよ。当時のファンはその芸人さんに飽きた訳じゃなく、行きたくても行けないのが現実なんじゃないのかな。

なので、ライブでは若い子ウケするネタじゃないと難しいかもね。」

「村上は二郎の本を出して、二郎と揉めた辺りから

露出が少なくなった」

引用元:ヤフーコメントより

チケットが売れていない理由としては、時期とネタのおもしろさが意見として多くありますが、さらに、ラーメン二郎と揉めたこともあがっています。

また、ライブを観に行くお客層は若い人が多いから、その年代をターゲットにしたネタをしないとお客が増えないのではという意見も。

時代に応じたネタを披露できなければ、落ち目となってしまうのですね。

厳しい世界だと思います。

 

しずる村上の懇願…嫁や子供は大丈夫?

しずる村上純さんは、2012年に10年ほど交際を重ねていた一般女性と結婚しています。

イケメンランキングにも入ったことから、とても話題となりましたよね。

嫁とは、バイト先で知り合い交際に発展したそうです。

同い年でアイドル級の美貌を持ち合わせているのだとか。

結婚した当時は他の芸人さんからもいじられてましたね。

しずるの池田一真さんは村上純さんの嫁さんを、チャットモンチーのボーカルに似ていると言っています。

かわいらしい方なんでしょうね。

また、2016年には男の子が誕生。

ツイッターで顔出しすると、可愛すぎると評判になりました。

息子さんは現在3歳ですが、お父さんが人気があったことを知りませんよね。

しかし、これからお金がかかる年頃なので、売れていないことは嫁や子供の経済状況に影響があるのではないでしょうか。

現在村上純さんは39歳。

若手芸人が次々に出てくるなか、新しいコントの形やテレビでの活躍を見せないと、厳しそうです。

 

まとめ

しずるの村上純さんが、14日から行われる単独ライブのチケットが売れずに、ツイッターで購入を懇願。

「落ち目」という言葉を使い、自身たちが置かれている状況を切実にコメントしています。

一時はとても人気の高かった芸人さんですが、ネタの質やライブの時期、ラーメン二郎ともめた過去などから、お客さんが集まっていません。

プライドを捨てて販促するのはいいことですが、今は新型肺炎が流行して人混みを避ける人もいるので、難しいかもしれませんね。

嫁や子供に現在の生計状況が飛び火しないことを祈ります。

人が集まるといいですね。

 

スポンサーリンク

-芸能

  

Copyright© spmorlyblog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.