更新日:

芸能

清野菜名の身体能力がめっちゃすごい!バク転ガチアクションにファンも驚愕!

      
バク転
スポンサーリンク

女優の清野菜名さんが出演中の「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」にて、その演技で、身体能力がスゴすぎると話題を呼んでいます。

一部では、ハリウッドでも通用するのではという声も挙がっており、新たな女優像の枠だと期待も高くなっているとか。

今話題沸騰中の清野菜名さんの身体能力について、まとめていきます。

それでは、見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

清野菜名の身体能力がスゴすぎる!?その内容とは…

 

この投稿をInstagramで見る

 

清野菜名(@seinonana)がシェアした投稿 -

清野菜名さんが横浜流星さんとW共演中の「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」にて、清野菜名さんのアクションがハリウッド並と、注目を集めています。

初回は1月12日に放送され、以前から清野菜名さんの身体能力に注目されていたのですが、それを上回るアクションで、ファンからも驚愕の声が多数寄せられています。

第二話は、19日22時30分より放送されますが、ミスバンダ誕生の秘密に迫る内容です。

ゲストに俳優の中尾暢樹さんを迎え、清野菜名さん演じる「レン」と横浜流星さん演じる「直輝」の出会いのシーンも登場するのだとか。

今から楽しみですよね。

清野菜名さんは、2014年に映画「TOKYO TRIBE」に出演後から人気を集め、アクションができる女優として、幅広いジャンルのドラマに出演。

今回のドラマに入るにあたって、

「画面から飛び出すくらいの勢いでやりたい」

と話しており、これから回が進んで行くに連れて炸裂するアクションにも、期待が高まっています。

清野菜名さんのアクションのルーツは、高校時代の3年間、アクション部に所属していたこと。

映画「キングダム」で注目されたアクション監督&俳優の坂口拓さん(44歳)がやっている、アクション養成所に通っていたそうです。

坂口拓さんから直接指導を受けていたこともあって、ただアクションができるだけでなく、実力は折り紙つきとのこと。

本格派アクション女優は、新しい女優枠として、日本の映画史にも記憶されそうですよね。

楽しみな女優さんの一人です。

 

清野菜名の身体能力に世間の反応は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

完璧おつかれーらいす

清野菜名(@seinonana)がシェアした投稿 -

ドラマ初回放送後は、ツイッターで、「アクションの切れがすごい」や「スカッとした」というコメントが寄せられ、注目が高まっています。

ドラマの内容が薄いという声もありますが、清野菜名さんだけでなく、横浜流星さんのアクション演技もあることから、アクションを全面に押し出したドラマとして人気。

清野菜名さんがアクション女優であることを知らない人たちからは、まさか本人がやっていたとは知らなかったという驚きの声も寄せられ、女性ファンも増えていきそうな予感がします。

アクション女優としてこれから色々な作品に出て欲しいと、まだまだ清野菜名さんのアクションを待望している声があります。

それでは、世間の反応を見てみましょう。

「若手の女優の中では特に注目している女優さんですが、女優としてまだまだ成長しそうな感じがしますね。ビジュアルも悪くないですし、色々な役ができそうな感じがします。」

「清野菜名の身体能力の高さは彼女のInstagramをフォローしている人には周知の事実
たまにバク中チャレンジなどの動画を上げてますよ、その度に凄いなーって感心しきり」

「清野菜名さん凄いですね、あのアクション
今日俺の映画も撮影してるみたいだし、どれだけ鍛練したのか、アクションに注目してます。」

「確かにこのドラマで清野菜名はアメリカのプロデューサー的な人の目に
とまるかもしれないと感じていた
アクロバットを含む一連のアクションは見ごたえあり」

「「素敵な選タクシー」の頃から清野菜名には注目してるけど、もっと大きくブレイクしてもいいと思う。
演技の幅も広いし。
鬼の役までこなすし。」

引用元:ヤフーコメントより

アクションだけに留まらず、その演技力や外見からもファンが増えているようです。

男性のファンも多くいそうですが、女性人気も高まりそう。

ファンは、今回のドラマより以前に清野菜名さんのアクションに注目していて、周知の事実といった感じでしょうか。

ファン以外の人にも知ってもらえるいい機会となりそうですよね。

今後の活躍に期待が高まります。

 

清野菜名の身体能力がスゴすぎる?清野菜名ってどんな人?バク転も?

 

この投稿をInstagramで見る

 

やっぱり体を動かすのは気持ちいい。 おつかれーらいす 本日のやすらぎもみてね。 #ATT

清野菜名(@seinonana)がシェアした投稿 -

清野菜名さんは現在、25歳。

愛知県出身の女優さんです。

子供の時からスポーツ選手か芸能人になることが夢だったそうで、ファッション誌「ピチレモン」のオーディションに応募。

グランプリ・ペンティーズ賞を受賞すると、専属モデルとして卒業するまで活躍しています。

高校に進学するときには、陸上競技の推薦入学という選択肢をけって、日本芸術高等学園に芸能活動の道に進むため進学。

それと同時に上京し、高校生として勉強に励みながら、オーディションに挑戦する日々を過ごしていたそうです。

アクション部に入るきっかけとなったのは、ミラ・ジョヴォヴィッチが主演の「バイオハザード」。

ミラ・ジョヴォヴィッチのアクション演技に衝撃を受けたそうです。

ボクシングや立ち回りなどのアクション演技を、坂口拓さんから直接指導してもらったとのこと。

坂口拓

引用元:坂口拓オフィシャルウェブサイト

指導してもらったとはいえ、バク転ができるなんてかっこ良すぎですよね。

当時はモデルとして活動していましたが、身長が160cmとモデルとしては決して高くないことを考えて、女優の道に進むことを決意。

すぐにドラマや映画に出演とはいかず、アルバイトをする日々が続いたそう。

転機は、映画「TOKYO TRIBE」。

オーディションでアクションをした演技が監督園子温氏の目に止まり、見事ヒロイン役をゲット。

その後は、さまざまなドラマや映画に出演。

活動の場を広げています。

アクション女優として名を上げた後は、演技にも力を入れ、アクション演技がない作品にも出演しています。

自身の性格は、「負けず嫌い」と話していたこともあり、これから演技のレベルも上がっていくでしょう。

近いうちにハリウッドから声がかかるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

-芸能

  

Copyright© spmorlyblog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.