更新日:

音楽

SEAMO 現在どうなった?馬主として馬を所有?夢はユーチューバー?

      
ライブ会場
スポンサーリンク

現在の、ラッパーSEAMOさんに話題が集まっています。

それは、馬を共同所有し、夢はユーチューバーとのこと。

SEAMOさんは「マタアイマショウ」や「ルパン・ザ・ファイヤー」で大ブレイク。

しかし、その後は、テレビで見かけることも少なくなり、今ではほとんど見かけることがありませんよね。

最近の10代は知らない人もいるでしょう。

ここでは、SEAMOさんの現在についてまとめていきます。

それでは、見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

SEAMO 現在は?なにしてる?

ラッパーのSEAMOさんは現在、音楽活動を続ける傍ら、馬を共同所有し馬主になっていたことがわかりました。

2005年に爆発的な人気を獲得したものの、ここ10年はずっと下火に。

そんなSEAMOさんは、オグリキャップがきっかけで、競馬と出会ったそうです。

オグリキャップがデビューした地方競馬場が、自宅の近くにあったのだとか。

SEAMOさんの馬主のスタイルは「共同所有」。

馬に決まった金額を投資して、その馬の成績を見て楽しむというもの。

最近ではサラリーマンでも馬に出資する人が多くなっています。

たくさんもうかることはないそうですが、馬が「見える」ようになるそうです。

競馬で手に入れたのは、馬を見る力だけでなく、多くの友だちにも恵まれています。

馬を見るために北海道に旅行したり、競馬の予想を立てたり、そういったことを共有できる友だちができたそうです。

芸能人やアーティストは、売れている時は周りに人がたくさんいる状態が続きますが、売れなくなった途端、離れていくことも多いと聞きます。

きっかけが競馬であったのは賛否両論あると思いますが、人を救えるのはやっぱり人なんですね。

人間関係や人の繋がりは大切です。

SEAMOさんにとって馬は、人生を救ってくれたもの。

馬を見れるヒップホップアーティストという新しい枠を構築中とのことです。

 

SEAMOの現在に世間の反応は?

SEAMOさんは謙虚で礼儀正しい人だと言われています。

売れている時は天狗になるのが人間ですが、そうはならなかったそうです。

現在も応援しているファンは少なくないので、これからヒット曲を出すことができれば、人気度や知名度も回復しそうですね。

名古屋出身のラッパーということで、地元ではかなり有名人です。

CMや番組にも出演しています。

みなさんの声を見てみましょう。

「ずっと売れ続けれる人ってホンマの一握りやとおもう。
やっぱり人生波があって、一番下の時に腐らず踏ん張れるかなんじゃないのかな。特に歌手なんかは時代の流行とかもあるし。
ISSAとか見てたら実力ある人ならキッカケひとつでまた上がってこれるんやなって思うもん。」

「いい歌だったなー。この間久々テレビ出た時嬉しくて鳥肌だった。ライブでも上手だったし最高だった。これからも活躍してほしい。」

「ルパン・ザ・ファイヤーは衝撃的かつ超面白かった。何度練習してもちゃんと歌えた試しがないのにライブや生放送でもしっかり歌ってたSEAMOはホントに凄いなって思ってたよ。実力の塊でむしろシーモネーターが余計だったんじゃないかと思うくらい。
最近ちょうど聴きたいなぁと思ってたんでこの記事が読めてちょっと嬉しい!」

「かれは大学の先輩だけど別に見てる側からするとシーモで数年間全国区に知名度あったあの一時期が異質で東海地区限定では未だに人気者だと思うよ。シーモネーターの時と変わらずですは。」

「シーマネーターのインディーズの頃からLiveを何回も拝見しててご本人とお話しする機会も何度かありましたが、いつも丁寧で腰が低く、売れても周りに対する態度は変わりませんでした。
自分の頑張りや才能もですが、自分を客観視出来て謙虚さがあるから未だにお仕事があるのだと思います。
メディアに華やかに出る事は減りましたが、地に足つけて地道に音楽活動を頑張られてる印象です。これからも息の長い活動をしていってください。」

引用元:ヤフーコメントより

SEAMOさんの評判は本物で、人柄がいいことや実力があることなどから、テレビで見かけることが少なくなった今も、一定の人気があります。

あとは、きっかけだけですよね。

一時がっと売れてしまうと勘違いして、自分はすごい人だと思ってしまう人も少なくありません。

会社でも一つ上に昇進しただけで威張り散らす人がいるくらいですし…。

芸能人やアーティストとなれば、そうなってもおかしくはないのですが、SEAMOさんは昔から腰が低く、どんな人にも礼儀を持って接する人だとか。

長く売れたり、人気を安定させるには、実力ももちろん大切ですが、人柄も重要ですよね。

 

SEAMO 現在…どんな人?

SEAMO

引用元:SEAMO公式サイト

SEAMOさんは現在も音楽活動を続けています。

地元の愛知県では、有名人であることに変わりはありません。

単純に全国区で見かけることが少なくなったということ。

それでもSEAMOさんは、また紅白という舞台や武道館に立ちたいという想いがあるそうです。

そんなSEAMOさんの、これまでの活躍と将来の夢についてみていきましょう。

 

SEAMOの活躍

SEAMOさんは2005年に突如として現れたラッパー。

「マタアイマショウ」や「ルパン・ザ・ファイヤー」が有名です。

2005年には紅白歌合戦に出場、2008年には日本武道館で単独ライブを果たしました。

人気絶頂期から徐々に下り坂となり、今ではテレビで見ることもなくなっています。

何か特別なことをしたわけではなく、スキャンダルもありませんし、天狗になったわけでもありません。

それについてSEAMOさんは、

「少しづつ何かが噛み合わなくなっていった」

と語っています。

売れたアーティストが売れ続けるのは、一発当てることよりも難しいですよね。

一番辛かったのは2012年ごろと言います。

会社とうまくいかずに、マネージャーが頻繁に変わる。

ひどい時はマネージャー不在で、一人黙々と曲作りをしていたのだとか。

それからも、努力はやめずに、曲作りやボイストレーニングを続けています。

並大抵のメンタルではないですよね。

こんなに人気が転落してしまったのは、売れた時がラッキーの積み重ねだったと分析していて、客観視ができるアーティストなのです。

 

シーモネーターでデビュー

SEAMOさんの挫折はこの時が初めてではなく、2002年に同じような経験をしています。

それというのも、初めてメジャーデビューしたのは、「シーモネーター」という名前。

シーモネーター時代は、1年でレコード会社から契約を解除されています。

全裸に天狗のお面というスタイルで、東海地区では知らない人がいないほど、有名でした。

そのときに味わった挫折が、今回の挫折に耐えることにつながっていると話しています。

一回苦難を乗り越えた人間はやっぱり強いですよね。

 

地元愛

SEAMOさんはめちゃくちゃ売れていた時代から東京に住んだことは無く、地元への思い入れの強さがあり、自宅はずっと名古屋市内。

相当地元愛のある人なのでしょう。

熱い男ですね。

名古屋のミュージシャンといえば、nobodyknows+やHOME MADE家族がいます。

みんな有名ですよね。

東京はすごいことを知ってはいるけど、地元で頑張りたいという気持ちから、名古屋市内に自宅を構えているそうです。

そんなSEAMOさんは、名古屋のアーティストから、「塾長」と呼ばれています。

ファンのみならず、仲間や同士達からも愛されているのですね。

 

SEAMO現在と将来の夢

SEAMOさんは現在、FM局でレギュラー番組を持っています。

また、ドキュメント映画「もしもあのとき“if”」も公開され、忙しい日々をすごしているそうです。

馬主として競馬場では有名で、声をかけられることも多いのだとか。

SEAMOさんは現在44歳となりましたが、これからの夢は、「ユーチューバー」とのこと。

CDが売れない時代では本物しか生き残ることができない、「この人のライブが見たい」と思われるようなアーティストでいたいとも語っています。

そして、もう一度紅白や武道館でライブをやって、感動を噛み締めたいと強く願っています。

 

また、全国区でもSEAMOさんの活躍を見ることができる日を、待ち望んでいます。

スポンサーリンク

-音楽

  

Copyright© spmorlyblog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.