投稿日:

音楽

ORANGE RANGE 現在は?ライブ2020の情報やパクリ疑惑は?

      
スポンサーリンク

2003年にメジャーデビューを果たし『花』や『上海ハニー』で一躍トップアーティストにまで上りつめたORANGE RANGE。

現在はテレビで見かけることがありませんが、ライブに力を入れているそうです。

ライブ2020情報やパクリ疑惑などについてもまとめました。

それでは、ご覧ください!

 

スポンサーリンク

ORANGE RANGE 現在は?

https://www.instagram.com/p/B9IcCRcl9XA/

ORANGE RANGEは現在、テレビ出演には力を入れずにライブに集中しているそうです。

それは、一番の正義は「お客さんを喜ばせること」にあるから。

 

ORANGE RANGEデビューから

ORANGE RANGEはデビューが2003年。

グループ結成は2001年。

デビュー当時はグループのメンバーたちはまだ20歳くらいだったそうで、最年少のRYOさんは高校生でした。

『上海ハニー』は、売上20万枚記録しましたが、その当初はみんながその曲をやりたいと思っていなかったそうです。

好きな音楽や系統がばらばらで好きな音を作ることが好きだったとか。

それでも売上をきっかけに意識が変わったそうです。

自分たちが作りたいものを提供するより、お客さんが聞きたいと思う曲を作ることが使命だと話しています。

「喜んでもらうことこそが正義」

かっこいいですね。

 

特にバラード曲については意見がバチバチになることも。

自分たちにしか出せない音や作れない曲を探求し出来上がったのは、『ミチシルベ ~a road home~』と『花』。

それぞれ3人の持ち味の声とORANGE RANGEらしいサウンドがマッチしていて、めちゃくちゃはまりました。

今でもカラオケの鉄板曲ですよね。

『花』の売上はとてつもなく、100万枚を記録してオリコンチャートにも52週登場し続けたそうです。

紅白歌合戦にも出場してデビューから1年で、トップアーティストと言われるようになりました。

 

ORANGE RANGE 現在は?心境の変化

アーティストにとって売れることは何よりもの喜びのはず。

しかし、ORANGE RANGEは20代にして楽曲制作やライブ、ツアー、テレビ出演、ラジオ出演、イベントなどなど。

急激な変化に5人の考えだけを通すことが難しくなっていったそうです。

自分たちが作りたい曲よりも求められることを優先したり、要望を聞いたりしないといけない。

やりたいことを実現するためにデビューしたアーティストには、必ずと言っていいほどある壁ですよね。

YAMATOさんはもっと多くの人に音楽を届けたいとして「YouTube」にアップしたい思いがありましたが、時代がまだまだついてきておらず断念。

ORANGE RANGEは自分たちの力で作ったものなのに、売れれば売れるほど周りの「大人」が決めていくことが多かったそうです。

若いからこそ見えなくなってしまうものってありますよね。

 

ORANGE RANGEデビューから19周年現在は

ORANGE RANGEはデビューから19周年を迎えました。

すごく忙しかったときですら、メンバー全員で上京した経験はないそうです。

リーダーのNAOTOさんは沖縄と東京の往復に限界を感じ、一時は東京に住んでいたこともあるそうですが、落ち着いたときに東京にいる必要性を感じなくなり、結局沖縄に戻ってきたのだとか。

それだけ沖縄が居心地がいいのでしょう。

5人が育ったのは沖縄県沖縄市コザ地区。

引用元:沖縄市観光ポータル「KOZA Web」ウェブサイト

沖縄とアメリカのカルチャーが入り交じるような場所だそうです。

ライブハウスも多く街を歩けば顔なじみばかり。

2010年には自分たちの原点に立ち返るため、自主レーベル「SUPER ((ECHO)) LABEL」を立ち上げています。

東京に染まらず沖縄に拠点を置くことをこだわり続けたORANGE RANGEだからこそ、変わらない持ち味を失わずにここまで来たのでしょう。

ORANGE RANGEはもともとソニー・ミュージックレコーズの社内レーベル「gr8! records」からデビューしています。

そこを離れたことによってタイアップやテレビ出演などの機会が減ったそうですが、大型フェスに参加したりライブを重ねたりして、自分たちの色を出しているのです。

 

ORANGE RANGE 現在の心境は?

ORANGE RANGEをテレビや雑誌で見たいファンも多く、これだけの活動をしているのだからまたメディアに出るのでは?といった質問には、それぞれの思いがあるそうです。

YOHさんは、

「メディア露出は、会社同士がずっと築いてきた関係性があるからこそ成り立っているところもありますよね。」

としていて、大きな事務所を抜けてしまった代償は大きいけれど、自分たちの音楽やファンが求めているものを届けられるのは嬉しいと感じているようです。

YAMATOさんは、

「一番はやっぱり自分たちでライブをして、待ってくれている人たちに届けること。」

としていて、自分たちが作る音楽を生で届けたい思いがあります。

RYOさんは、

「歌番組よりもライブで今の僕たちを知ってほしいんです」

ORANGE RANGEは5人の違った色が調和して一つの曲を成り立たせています。

曲によって雰囲気があり、テレビでは1曲しか演奏できないことから、ORANGE RANGEをそれだけで決めてほしくないとの思いがあるようです。

音楽への思いや愛がにじみでていますよね。

現在でも過去のヒット曲はガンガン披露しているそうで、自分たちのこだわりを通すよりも、来てくれたお客さんがどうしたら喜んでくれるのかを中心に置いているそうです。

 

ORANGE RANGE 現在に世間は?

久しぶりのORANGE RANGEの話題となった人も多く、青春時代を思い出すとのコメントが多く見られます。

めっちゃ流行りましたからね。

ORANGE RANGEの仲の良さを見てこれからも楽しいバンドを続けてほしいという人も。

しかし一方で、ORANGE RANGEの楽曲にはパクリ疑惑もあり、そういったイメージがあるという人もいます。

それでは世間の声を見てみましょう。

「フェスでよく見るから消えたというイメージはあまりない。
去年の年末フェスかなんかで、一番大きいステージだったし、この位置を未だにキープ出来てるのかーすごいなーっと思ってた。」

「中学生のときに上海ハニーを聴いて好きになって、お小遣い貯めてファンクラブに入ったなあ。
グッズも可愛かった!
高校生のとき姉と2人で田舎から高速バスで大阪までライブに行ったり、その後地元にもツアーできてくれて、高校の授業終わってから親が車を出して会場まで連れて行ってくれて友達と一緒にほぼ最前列で参加できた。
すごく熱中したいい思い出。だんだんほかのアーティストにハマったりして離れてしまった・・。
でも、メンバーはずっと頑張ってるんだなあ。SUSHI食べたい最高だった(笑)」

「パクろうぜ!のイメージしかないなぁ」

「色々あっただろうけど、理想的なバンドの在り方。
売れたから、ヒット曲があるから出来るのだろうけど
、人前で演奏して楽しんでもらってがやっぱり楽しいから。
頑張って欲しいです。」

引用元:ヤフーコメントより

ORANGE RANGEは過去にKATCHANが脱退しています。

順風満帆ではなかったと思いますが、今では自分たちがやりたいこととお客さんが聞きたいものが上手くリンクして、活躍し続けているようですね。

これからもがんばってってほしいです。

 

ORANGE RANGE 現在は…ライブ2020

https://www.instagram.com/p/B8C_EEcF5VG/

ORANGE RANGEは現在「ORANGE RANGE LIVE TOUR 020 ~NAKED×REFINISHED -3 mics and back sounds-~」を開催中。

新型コロナの影響で、いくつかのライブが中止となっています。

全国50箇所で行われ、2月22日の東京の渋谷WWWXをスタートしてから、最後は9月27日宮城の仙台Rensaでフィニッシュを迎える予定です。

新型コロナで公演がどこまでできるか不明ですが、チケットはほとんど売り切れており、楽しみにしているファンは多くいます。

早く落ち着いてORANGE RANGEのライブに行くことができるといいですよね。

 

ORANGE RANGE 現在…パクリ疑惑

ORANGE RANGEを検索すると必ず「パクリ」というキーワードがヒットします。

過去に発売したアルバム曲の中でもパクリ疑惑が度々登場し、世間の人も中でも、パクリのバンドグループと揶揄されているのです。

しかし、盗作の被害が出ていないことやメディアの露出が減った中でもライブをすれば人が集まる、大型フェスでも知名度がある、などから考えて完全に悪質なパクリとはいい切れません。

ただ、パクリ疑惑が浮上している中で、リーダーのNAOTOさんが雑誌でこんなことを言っていたという情報があります。

「参考にできるものは全部参考にしようと。オレたちの中の合言葉は〈パクろうぜ!〉です(笑)。まずはカヴァーするんですよ。で、ここをわかんないようにしようとか、ここ使ったらバレるだろ、とか話し合う(笑)」

引用元: TOWER RECORDS ONLINE

事実は上手にパクってる?ってとこでしょうか(笑)。

「いいものはいい」を肯定した上で自分たちの音を乗せるやり方が嫌な人ほどアンチとなりやすい傾向にあります。

オリジナル楽曲がプロのアーティストと考える人も少なくないのでしょう。

まぁ違法じゃなければいいんじゃないでしょうかね。

 

ORANGE RANGE 現在のまとめ

ORANGE RANGEは現在自主レーベル「SUPER ((ECHO)) LABEL」を立ち上げて活動しています。

以前のようなメディア露出がなくなったのは、消えたのではなく、単純に大きな事務所を抜けたからだそうです。

今では作りたい音楽を作り、お客さんに楽しんでもらうことを優先に考え、よろこんでもらうことが正義として精力的に活動しています。

ライブで全国を回っているところですが、新型コロナの影響で一部の公演が中止。

早く収束してほしいと願うファンは多くいるようですね。

これらからもORANGE RANGEらしい音楽を作っていって欲しいと思いました。

 

スポンサーリンク

-音楽

  

Copyright© spmorlyblog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.