更新日:

芸能

小栗旬 社長就任報道!?大河ドラマや映画はどうなる?これからの方針とは?

      
社長の後ろ姿
スポンサーリンク

俳優の小栗旬さんが、事務所社長に就任する報道が話題を呼んでいます。

これには、現社長も認めており、現在調整中とのことです。

小栗旬さんは2022年の大河ドラマに主演することが決まっていますが、さらに、ハリウッド映画の出演も決まっているのだとか。

これから俳優業の場を広げていく小栗旬さんは、これからどのような方針で活動していくのでしょう。

小栗旬さんの社長就任報道や大河ドラマ、映画、これからの方針についてまとめていきます。

それでは、見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

小栗旬に社長就任報道?その内容とは

俳優の小栗旬さん(37歳)が所属するトライストーン・エンタテイメント。

田中圭さんや(35歳)、綾野剛さん(37歳)、木村文乃さん(32歳)さんなどの、超売れっ子俳優を多く輩出している大手芸能プロダクションです。

その事務所の社長に小栗さんが就任すると報道されているのですが、それは事実のよう。

しかし、突然の報道に戸惑っている方もいるでしょう。

小栗旬さんが芸能プロダクションの社長になりたかったなんて、寝耳に水みたいな。

トライストーン・エンタテイメントの現社長である山本又一朗氏(72歳)はこの報道について、こう話しています。

「確かにそんな構想や予定があるのは間違いありません」

いきなりこんな報道が飛び出したのですが、これには小栗旬さんの大きな野望が関係しています。

小栗旬さんは俳優として忙しい日々を過ごし、家族とロサンゼルスに滞在していますが、若い頃から映画監督やプロデュースなどに興味があったらしいです。

また、俳優にも労働組合が必要なのではないかと模索し、将来は日本の俳優の組合を作りたいと話していたこともありました。

俳優が自分の考えを言える場を作っていきたいと。

すごい志ですよね。

テレビのトーク番組などで、他の出演者や後輩俳優が、小栗旬さんの「熱い男」の一面を話していたことがありましたが、自分の活躍すらキープできるかわからない芸能界を変えようとする姿は、まさに戦国時代の武将のようです。

小栗旬さんは、日頃から、同じ事務所の俳優とこまめに連絡を取って、ケアをしたりしているのだそう。

こんな人が社長になったら、俳優はきっと働きやすいでしょうね。

働き方改革よりも効果がありそう。

 

小栗旬 社長就任報道に世間の反応は?

現在の俳優や芸能人は、大手事務所を辞めてしまうと、仕事が取れないことも少なくないのだそうです。

組合を作ることによって、自分の発言に責任が生まれ、事務所の言いなりみたいな環境を変えることができるのかもしれません。

世間の声をご紹介します。

「彼は本当にすごい!
鈴木亮平を変態仮面に推したのも彼。
若手俳優からも慕われている。
ユニオンへの意欲も相当すごい。
近い将来彼が芸能界を変えるのは間違いないだろう。」

「社長に就任すれば、プロデューサーとして製作側としても映画製作に携わって、色々とノウハウを学んでゆくゆくは映画製作独立プロダクションになって、業界を一新してほしい」

「頑張って欲しい!
そして、変な忖度で本来求められている人達がテレビに出れない等古い因習をぶっ潰して欲しい!」

引用元:ヤフーコメントより

小栗旬さんの挑戦を快く受け入れて背中を押す声と、表舞台で俳優としてまだまだ活躍してほしいという声が、半々な感じです。

ジャニーズ事務所の滝沢秀明さんが、表舞台から身を引いて次期社長としての地位を確立させていますが、人気のタレントさんだけあって、表舞台での活躍がなくなることに寂しい気持ちもありますよね。

小栗旬さんがこれから社長をするにあたって、いろいろな試練が待ち受けていると思いますが、世間の正直なところは、俳優としての姿を見ていきたいというのでしょう。

テレビ業界や芸能業界が飽和している今、俳優たちの在り方も問われているのかもしれません。

これから小栗旬さんは、俳優と社長業について、どのような方針で活動していくのでしょうか。

 

小栗旬 社長就任報道…これからの方針について

小栗旬さんが在籍している芸能プロダクション「トライストーン・エンターテイメント」。

その社長をつとめる山本又一朗氏は、小栗旬さんの今後の方針についてこのようにコメントしています。

「それなりの準備も必要ですし、引き継ぎするためには、それこそ並走しながら、マラソンのようにいっしょに何キロも走っていかなければなりません」

社長になって芸能界を変えるきっかけを作りたい小栗旬さんですが、社長業はやることがたくさんあります。

所属している俳優が独立する日も来るかもしれませんし、次のスターの発掘を行っていかなければなりません。

それに加えて、俳優業としての活動もありますし…。

大変そうですよね。

そんな小栗旬さんですが、現在は、ロサンゼルスに家族と滞在しています。

これから大河ドラマ「鎌倉殿の13人」やハリウッド映画の出演も決まり、大忙しのなか、並行して社長業の引き継ぎも。

映画関係者からは、「俳優として大きな仕事を控えているだけでなく、今年は彼にとって大きな飛躍の年になりそうです。」と言われており、

報道は確実のものといえます。

 

テレビ離れが深刻化し、若い人たちはスマホやパソコンで動画を楽しむことが増えています。

それには、テレビがつまらないや俳優のチョイスがおかしいといった、芸能界やテレビ業界の「事情」によるものも大きいですよね。

YouTuberとして活動する芸能人も増えていますから、また、面白いテレビに蘇らせてほしいところですよね。

それとも小栗旬さんの頭には、新しい芸能界の在り方がイメージされているのでしょうか。

これからが楽しみですね。

 

スポンサーリンク

-芸能

  

Copyright© spmorlyblog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.