投稿日:

新型コロナウイルス

能町みね子 私見!twitterフォローの人にがっかり?性別はなに?

      
スポンサーリンク

エッセイストの能町みね子さんが、私見を展開。

それは、新型コロナのツイートでtwitterフォローしていた人にがっかりしてしまったというもの。

内容も気になるところですが、性別についてもそうでしょう。

ここでは、能町みね子さんの私見や性別についてまとめていきます。

それでは、見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

能町みね子 私見について

エッセイストの能町みね子さん(41歳)が私見を展開し、注目を集めています。

それは、新型コロナに対する情報に世間が惑わされ過ぎなのではということ。

また、専門家以外の発信に違和感を抱いているということです。

能町みね子さんはtwitterである人をフォローしていたそうですが、新型コロナに対する情報に偏りを感じて見なくなってしまったそう。

そういう人最近増えていますよね。

新型コロナは、人々の不安を掻き立てるもの。

どのように行動するかは人によって違いますが、毎日のようになにかで発信している人は、それに頼ろうとします。

情報が多いからこそ、自分の考えや間違った方向に意識が行かないようコントロールしなければいけないのでしょう。

 

能町みね子さんは、28日午前9時に放送されたラジオ番組『ナイツのちゃきちゃき大放送』に出演。

新型コロナに対する情報が、専門家以外の人からも発信されていることに違和感を抱いています。

「コロナの話ばっかりで…」

と話し始めたそうですが、

「専門家以外の意見は聞かないほうがいい」

という私見を披露。

余計な情報でこれ以上ことが大きくならないようにとの考えでしょう。

また、twitterではいつも見ていた人のツイートを見なくなったそうです。

それは、

「ひたすらいろんな情報を貼ってガンガン出してしまう」

その行動に、意見があまりにも偏っているのではないかと感じたそうです。

 

新型コロナがいつどのくらいに収束するか不明な状況にあるからこそ、一番適切な判断ができる科学者や専門家などに情報を絞った方がいいと話しています。

そこに対して、自分の意見を持ちつつ、楽観的な意見と悲観的な意見を天秤にかけることが大切だと考えているようです。

 

twitterの発信でどんなメディアよりも早く情報を受け取れるようになりました。

しかし、誰が発信しているかはわからない部分があり、その情報を鵜呑みにせず冷静に対応することこそが今求められていることなのでしょう。

そうでないと、トイレットペーパー買い占め行動などが後を経ちませんからね。

情報に対しての向き合い方を問われているのです。

 

能町みね子 私見に世の中はどう見る?

能町みね子さんの考えには共感する人が多いようです。

今回の新型コロナに関わらず、以前からtwitterの誤報やデマで振り回されてしまう人がいるのが事実。

そのことから、安易に情報を飲み込まないことが大切だと考えている人が多いのでしょう。

それでは、世間の声の一部をご紹介します。

「テレビを見ていても専門家同士でも意見の違いがあり、結局のところウイルスについては、まだ、よくわからないということがよくわかった。マスコミは結果を見て、批判しているだけで、これからどうすればいかというような責任のあることは、絶対に言わない。」

「能町さんが仰る通り、バランスある情報入手はとても重要ですね。
ただ、マスコミ等で専門家と紹介されている人が実は専門外の人だったりするから専門家を見極めるのも一苦労です。」

「真偽を置いといて、面白いからという理由で発信する輩が問題ですね。」

「残念ながらその「専門家」と称する人物にも、怪しい人物がいますからね。
やたらと不安を煽ったり、陰謀説を唱えたりそういうのもいますから、自分でしっかり取捨選択をする必要があるでしょうね。」

「昨日の朝生で日本や東南アジアのコロナと欧米のコロナが微妙に違ってきてるみたいなこと言う専門家もいたし、
もう何が何だか分からない…」

引用元:ヤフーコメントより

専門家の示す情報を受け取っている人も多いようですが、問題はその専門家が本当にウイルスに詳しいのかわからないところですよね。

しかし、それだけ誰がどんなことを言うのかといった部分に神経を尖らせるべきということなのでしょう。

とにかく早く収束してほしいですよね。

 

能町みね子 私見…性別は?

新型コロナについて私見を示し話題を集めている能町みね子さんですが、性別について気になっている方もいるでしょう。

能町みね子さんの性別は女性です。

しかし、性転換をしてことを公表しています。

なので、もともとは男性でした。

職業はエッセイストで漫画家。

『オカマだけどOLやってます。』というブログで人気を集めました。

自身の体験を描いた内容に、書籍化もされています。

2007年に性別適合手術を受け、戸籍も女性になっているのです。

見た目はめちゃくちゃ女の人なので、言われないとわからないですよね。

 

能町みね子 私見のまとめ

エッセイストの能町みね子さんが、新型コロナの情報について私見を展開しました。

それは、専門家の意見を第一に考え、それに対して楽観的な意見や悲観的な意見を取り入れるべきではないかというものです。

自身もtwitterでいつもフォローしていた人のツイートに意見の偏りを感じ、見なくなってしまったことからの意見。

情報がすぐに受け取れる世の中になったからこそ、どんな情報を信じ、どう受け止めるのかを考えていきたいところですね。

ただ、なかなか難しい。

スポンサーリンク

-新型コロナウイルス

  

Copyright© spmorlyblog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.