投稿日:

芸能

宮迫博之 公式ブログ開設!今後はYouTuber!?現在の心境とは?

      
スポンサーリンク

現在活動休止中のお笑い芸人雨上がり決死隊の宮迫博之さん(49歳)が、公式ブログとYouTubeを開設しました。

今後はYouTuberとして活動していくとのことですが、現在の心境はどのような感じなのでしょか。

宮迫博之さんは「闇営業問題」で活動を休止しています。

今後の展開などについてまとめました。

詳しく見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

宮迫博之 公式ブログ開設

お笑い芸人宮迫博之さんが、公式ブログとYouTubeを開設したことが話題を呼んでいます。

宮迫博之さんは闇営業問題で現在活動休止中ですが、今後はYouTuberとして活動していくそうです。

YouTube立ち上げには、有名YouTuber「ヒカル」さんがサポートしているとのこと。

テレビでの活動ができなくなることから、新天地をYouTubeとブログにフォーカスしたということですね。

 

活動復帰の舞台をテレビや舞台ではなく、YouTubeを選んだことについては、

「この場所が一番自分を出せる場所だと本当に思ったから」

としています。

YouTuberとして活躍する芸人さんは数を増やしていますよね。

キングコングやオリラジあっちゃんなど。

YouTubeがさらに盛り上がりそうな気もしますが、心境はどうなのでしょうか。

「もう一度改めて謝罪させてください。」

とYouTubeで久しぶりに声を発しました。

 

今回の騒動に対しては色々な人に迷惑をかけてしまったことについて、深く反省しているとのことです。

相当大きなニュースでしたからね。

もう表舞台には出てこないと思っていました。

宮迫博之さんは、本音ではテレビに出たいと思っているようですが、YouTubeで活躍する道を選び、YouTuberと交流を深めていたそうです。

「YouTuberの人と出会い、いろんな話を伺って、表現する場所としてこの場所が一番自分を出せる場所だと思った」

テレビではイメージが大切になりますし、言いたかったことがカットされることもありますよね。

誤解を招いて誤ったニュースが世間に広がることも。

 

YouTubeはいろいろな芸能人が参入してきていて、素人でも活躍すれば一気に有名人になれる場所として、注目されています。

これからどんなコンテンツを上げていくのか興味深いですよね。

しかし、世間では快く思っていない人もいるはず。

世間の声を集めました。

 

宮迫博之 公式ブログに世間は?

宮迫博之さんのYouTube参入には、期待する声もあります。

テレビの視聴率が下がり、若者のテレビ離れが進んでいる中、こうした判断は懸命という声です。

しかし、YouTuberで活躍することは簡単ではないと、警鐘を鳴らす声もあります。

見たくない人は見なくてすむのがYouTubeですが、YouTuberとして有名になったり、チャンネル登録数を増やすためには、質の高いコンテンツを提供しなければなりません。

しかもそれを続けていくことが大切です。

どうなっていくのでしょうか。

 

さまざまな意見が交わされていますね。

現実的な反応は、宮迫博之さんのYouTubeのチャンネル登録やブログ訪問数です。

宮迫博之さんの人柄や今までやってきたことがどう影響してくるのか、注目ですね。

 

宮迫博之 公式ブログ…今後はYouTuber?現在の心境は?

宮迫博之さんは、公式ブログの立ち上げとYouTubeの活動を中心にしていくそうです。

YouTuberとして活動する芸能人が増えている中、選択は正しいと判断することができるのでしょうか。

反響はさまざま。

宮迫博之さんの現在の心境は、心配してもらった方々への感謝の気持ちと謝罪の気持ちでいっぱいのようです。

人間誰でもミスをしますが、故意にやってことであれば、許してもらうのに時間が必要でしょう。

 

公式ブログでも、謝罪の気持ちを文面にしています。

活動休止中に考えることはたくさんあったと思いますが、現在の心境は、

「やっぱりお笑いが好き」

ということみたいです。

YouTuberとして活動していくことは、お笑い芸人としてお笑いを続けることができると考えたのだとか。

それほど好きであれば、ファンも戻ってくるでしょう。

しかし、簡単に許してもらえるようなことではないので、しばらくは炎上も覚悟しなければなりません。

YouTube開設にあたって、人気YouTuberのヒカルさんがサポートにあたったようです。

何かしらのアドバイスが聞けたのではないでしょうか。

 

テレビへの復帰は目処が立っておらず、しばらくはブログとYouTubeに専念する形となりそうです。

テレビでは言いたいことが言えない苦しみもあったと思いますが、YouTubeは基本的にそういった縛りがありませんよね。

活動していることへの反応は、リアルタイムでわかるので、今後の活動の指針となることでしょう。

信頼を取り戻すためには時間が必要ですが、また以前のような面白いネタを期待しています。

がんばってください。

 

スポンサーリンク

-芸能

  

Copyright© spmorlyblog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.