投稿日:

芸能

宮迫の息子 独占告白!芸人を目指す道は困難?コンビ名はフライドポテト!

      
スポンサーリンク

宮迫さんの一人息子の藤井陸さん(18歳)が、芸人を目指している上での現在の心境について、独占告白。

芸人を目指す藤井陸さんですが、現在のコンビ名は、「フライドポテト」。

宮迫さんの闇営業問題についての心境や、親子関係について激白しました。

今までいろいろと問題になっていることもあり、お父さんと同じ畑で働くことに困難なことは多いと思いますが、どのように感じているのでしょうか。

それでは、ひとつひとつについて、世間の声と共に見ていきます。

関連記事:宮迫博之 公式ブログ開設!今後はYouTuber!?現在の心境とは?

 

スポンサーリンク

宮迫の息子 独占告白…その内容は?

宮迫さんの一人息子藤井陸さん(18歳)が、フライデーに現在の心境を独占告白。

それが、「親の力は使いたくない」というもの。

宮迫さんは闇営業問題で謹慎していましたが、最近ブログの立ち上げやYouTube開設で、復帰を宣言。

賛否両論ありましたが、これからはYouTubeをメインとして活動していくことを明かしました。

しかし、吉本興業の一大スキャンダルとして、大きく報道され世の中の不信感を増長させてしまいました。

後輩芸人にウソを強要したことなどから世間から強く叩かれ、テレビでの復帰は不透明。

これからどう活動していくのか、テレビでの活動ができるのかについては、保留状態です。

 

そんな父である宮迫博之に対して、藤井陸さんは、芸能人を目指したきっかけがお父さんにないことを明かしました。

意外ですよね。

藤井陸さんの目から見るテレビで活躍している宮迫博之さんは、一芸人や人気芸人として捉えていたようです。

父の姿を職業の人として見れることはすごいですよね。

それではなぜ芸人を目指したかというと、女の子にモテたかったから。

以前宮迫さんの不倫報道が出た際にも、やっぱり芸人ってモテる職業なんだと思ったそうです。

「博多華丸・大吉」に衝撃を受けたのだとか。

漫才を見てから自分もやりたいと思うようになり、同級生であった山口将さん(19歳)と「フライドポテト」を結成。

名前の由来は、クラスメイトからの募集で一番よかったもの。

文化祭に出て漫才を披露することがメインの活動でしたが、そのうち、本気で漫才に打ち込むようになり、高校2年生で「ハイスクールマンザイ」に出場。

職業としてお笑い芸人を目指すようになったのは、この時がきっかけだったとか。

 

フライドポテトの担当は、藤井陸さんがツッコミで、山口将さんがボケ。

初めて出場したハイスクールマンザイでは、準優勝。

翌年高校3年生のときには、決勝進出するほど実力をつけています。

お笑い芸人を目指すにあたり、藤井陸さんは、宮迫さんから止められたり、反対されたりすることがなかったそうです。

人気芸人であった宮迫さんの力で人気を集めようとは思っておらず、名字も変えています。

大学生になった今は、芸人として稼ぐことができないので、親に頼らずバイトをしているそうです。

 

宮迫の息子 独占告白…世間は?

宮迫さんの息子藤井陸さんのインタビューについて、世間からは、すでに父親の力を借りているという厳しい意見が寄せられています。

藤井陸さんは現在事務所には入っておらず、フライドポテトの活動もアマチュア芸人としてのもの。

漫才の大会で優勝した経験や芸能活動がないのに、メディアのインタビューを受けることこそ、親の力ではないのかという意見です。

また、今回の報道により、宮迫さんの息子ということが広く伝わってしまいますが、それについても、言わないほうがよかったやインタビューを受けないほうがよかったという声が多く寄せられています。

それでは、一部ご紹介します。

親の力は借りたくないってインタビューが既に借りてますけどね」

「すまん、もう既に息子です丸出しで応援どころか残念な息子様と見るしかなくなった」

「何もかもが裏目に出てる感じ…」

「この親子は出るタイミングを見極めることが全然出来ないんだねえ」

「親父の力でyahooデビュー」

引用元:ヤフーコメントより

親の力を借りたくないのなら、こうした形で公表するのはまずかったかもしれませんね。

せめて自分が活躍し世間から認知された上での告白なら、応援する人も多かったと思いますが、売名行為と言われても反論できません。

まだ若いので、将来可能性に満ちているはずですが、現状は、芸人として難しいかもしれませんね。

 

宮迫の息子 独占告白…芸人を目指している!コンビ名はフライドポテト!

父の宮迫さんの力を頼らずに、芸人として成功したいと考えている藤井陸さんは、高校生の時に同級生だった山口将さんと「フライドポテト」を結成しています。

高校生の漫才コンテスト「ハイスクールマンザイ」では、準決勝と決勝進出。

実力はあるようですが、芸人として売れていく上で宮迫さんの名前は使いたくないのと思っています。

そのため、フラットな状態で活動し活躍できるように、名字も変えました。

現在は大学に通いながら100円ショップでバイトをしています。

そんな宮迫さんの息子である藤井陸さんは、闇営業報道が出たときのことをこのように話しています。

「家族会議は大変なことになったという話をしていたと思うんですが、あまり聞かないようにしていました。」

当時は受け入れることができなかったのでしょう。

自分の父親が起こした問題というよりは、どこかの一芸人がやらかしたという印象を受けていたようです。

藤井陸さんに対して、宮迫さんは、本人に任せる教育で、放任主義をとっているのだとか。

自分の大学すら知らないのではないかと話していることから、息子とはある一定の距離感で接してきたことがわかります。

今回の独占告白に対しては、宮迫さんに一報を入れたそうですが、宮迫さんからはええんやないと返ってきたそうです。

 

父親があれだけ人気芸人で、さらには問題を起こして悪いイメージがついてしまった。

今回は独占告白ということで胸の内を明かしてくれましたが、宮迫さんの息子ということが世の中に知られてしまえば、風評被害は避けられないでしょう。

しかし、これからお笑い芸人として人生を進んでいく覚悟があるからこそ、インタビューに答えたのではないかと思います。

お父さんの影響がないといいですよね。

 

スポンサーリンク

-芸能

  

Copyright© spmorlyblog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.