投稿日:

ニュース

エイベックス 松浦勝人 退任!理由はクリエイティブな仕事をしたいから?それとも…

      
スポンサーリンク

エイベックスの会長である松浦勝人会長(55歳)が、退任するとのことで注目を集めています。

松浦勝人会長の退任の理由は、年齢からクリエイティブな仕事をしたいと考えたことにあるそうです。

もともと社長業は向いていないとのことですが、退任の理由はそれだけなのでしょうか。

他にも上げられている理由があるとのことなので、それについても見ていくことにしましょう。

 

スポンサーリンク

エイベックス 松浦勝人 退任について

エイベックスの松浦勝人会長(55歳)が退任を決意し話題になっています。

松浦勝人会長は15日にツイッターで思いを綴っています。

それがこちら。

ツイートを見た人たちからはさまざまなコメントが送られています。

浜崎あゆみさんのプロデュースへの期待や新しいことをやってくれるのではないかという希望などです。

松浦勝人会長は退任後も音楽活動は続けていくとのことなので、新しい音楽シーンが生まれるかもしれませんね。

松浦勝人会長は退任するにあたって、

「僕としては晴れて、最高責任者から離れクリエイティブに専念することとなりました。」

とコメントしています。

もともとクリエイティブな仕事をすることが好きとのことで、社長業は向いていないと感じていたそうです。

それでもここまで大きな会社にしたのには、社長というリーダーの素質があったからなのではないかと思ってしまいます。

人柄なども関係しているのでしょう。

 

松浦勝人会長がエイベックスの社長として在籍した期間は16年。

その中ではさまざまな苦労や葛藤があったとのことです。

55歳になった今、これからどれだけ好きなことができるか考えたとき、またクリエイティブな仕事をしたいと思ったとか。

「あと10年から15年が限界かな」

と本心を語っています。

好きな仕事や趣味などをやるためには、年齢は大切ですからね。

これからは思う存分仕事を楽しんでもらいたいです。

社長業お疲れさまでした。

 

エイベックス 松浦勝人 退任…理由について

 

この投稿をInstagramで見る

 

CEO退任の真意と僕のこれから 先日発表があった通り、僕としては晴れて、最高経営責任者(CEO)から離れ、念願であったクリエイティブに専念することにした。 社長業を始めてから、約16年。 今思えば、いい経験ではあるけれど、その間は自分が自分でないようで、とても苦しい日々だった。 気がつけば自分が本来得意としていた音楽制作からは、16年も離れていたわけで、 この間には様々なテクノロジーが進化し、音楽の制作手法も個人で作る手法から、Co-Writingというチームで作る手法が増え、まさにゲームチェンジの時を迎えている。 そんな流れの中で、今年56歳を迎える僕としては、あと10年から15年がクリエイティブに参加出来る限界かなと感じ、その時期を逃さないためには、CEOの職を降り、音楽制作と、それを広めるための新しいテクノロジーの事業に専念するという決意をした。 そもそも自分のような人間は社長業には向いていないと、ずっと口癖のように言ってきたけど、やはりその気持ちに変化はなく、昔のようにやりたいことや好きなことだけをやっていく人生に戻らせてもらうことにした。 あくまでも、自由に、出来る限り制約のない環境の中でクリエイティブを続けていくことにする。 僕の性格上、中途半端は嫌いなので、当初は代表権も返上し、制作一筋の道を考えたけれど、ファウンダーでもある僕だから、今しばらく代表取締役でいて欲しいという仲間の希望もあって、会長職には当分の間は残ることにしたけど、経営権は全面的に社長である黒岩に託す。 昨今のコンプライアンスやガバナンス強化の風潮の中から、特に上場企業において新しいイノベーションを生むことは非常に難しいが、エイベックスを起業した時からそうであったように、業界の常識が我々の非常識という僕のモットーをさらに進化させていくために、今後新しく子会社も設立し、元気のあった頃のエイベックスを作っていくことを目指す。 そして、今まで以上に作品やテクノロジーの開発に集中し、それを自分のライフワークとして残りの人生を懸けてみたい。 この後、10数年、クリエイターとして仕事をし、自分も成長し、エイベックスがまだもし必要としてくれるならば、その時にはCEOでもなんでも受けるつもりだけど、年齢的にクリエイティブを行うには今しかないというのが僕の結論。 黙って今のままにしていればそれなりの余生を送れると思うけど、それを僕は全く望んでない。 そもそも僕の人生は波乱万丈で、今でもこれは夢じゃないのかと思うほどの人生だったから、いわゆる世の中の常識の枠でいったら、欠陥だらけの人間。 だけど、そんな人間がこのエイベックスを作り、たくさんのヒットアーティストを生み出し、人々の心の中や思い出に残る作品を残してきたことは紛れもない事実だと自負してる。 これからは、ここ最近エイベックスが忘れがちだったかもしれない、誰も体験したことのないありえない感動を届け、常にユーザーに寄り添った作品やサービスを作っていきたい。。 わかりやすく言えば、現在放映中のドラマ「M愛すべき人がいて」の頃の自分に戻るといえば理解してもらえるかな。 人間としてはまだまだ未熟だけど、反省すべきところは反省しながら、「仕事が遊びで遊びが仕事」という自分の精神も大切にし、そんな僕だからこそ出来たこのエイベックスの遺伝子を次の世代に残し、後進の育成にも励んでいきたい。 2020年5月15日 松浦勝人 #avex #masatomatsuura #maxmatsuura

松浦勝人(@max_matsuura)がシェアした投稿 -

エイベックスの松浦勝人会長が退任する理由は、クリエイティブに専念したいと考えたからということですが、他にもあるようです。

それは、自分は社長業に向いていないと感じていたことや後輩の育成に力を入れたいなど。

しかし、こんな噂もあります。

薬物疑惑…。

4月にある週刊誌から松浦勝人会長の薬物使用について元社員が暴露した記事が出ています。

どうやら松浦勝人会長は日常的に薬物を使用しているとのことで、一部の人の間では薬物使用が公になることを恐れて会長の座をおりるのではないかと言われているのです。

松浦勝人会長が使用しているらしい薬物は、大麻。

告発したのはエイベックスにつとめていた元社員の女性だとか。

松浦勝人会長の薬物使用が本当であれば、警察は監視しているかもしれませんね。

今年は薬物使用で大物アーティストである槇原敬之さんが逮捕されたばかり。

関連記事:槇原敬之 逮捕!これまでにも逮捕歴が!執行猶予3年 求刑懲役1年6月とは?

他にも、大河ドラマに出演する予定であった沢尻エリカさんも。

芸能界では薬物が広がっているのでしょうか。

週刊誌の情報からはリアルな感じが伝わってきますが…。

松浦勝人会長は音楽という分野で大成功をおさめた人物です。

これからの活躍に期待したいところですが、嫌な噂が心配になってしまいます。

 

エイベックス 松浦勝人 退任に世間の反応は?

エイベックス松浦勝人会長の退任に世間からは、ツイッターで明かした理由が本当なのかわからないといった疑問の声が多く寄せられています。

松浦勝人会長の退任の理由は、クリエイティブに専念することと明かしていますが、薬物使用の報道が印象にある人も多いのでしょう。

それでは世間の反応について見ていきます。

「なにが本当なのかは一般人には知らされないんだろうな。」

「退任は薬のことでしょ?
avex全員検査しないとね。」

「良く聞こえますが、本当の理由ではない気がします。」

「逮捕秒読みって事だろね。
 一切、釈明しないしスルーだし。」

「捕まる時に会社に所属してたら迷惑だもんな。
良い判断。」

引用元:ヤフーコメントより

やはり、薬物使用の疑惑によって本当の理由はそれが主なのではという意見が多いですね。

他には、こんな反応も寄せられています。

「お疲れさまでした」

「これからも頑張ってください」

「今後に期待しています。」

どちらにしろ松浦勝人会長の今後が気になりますね。

松浦勝人会長は、現在放送されている『M愛すべき人がいて』に絡めて、当時の自分のような感じに戻ると説明しています。

人間としてはまだまだ未熟としながらも、頭の中には新しい構想やイメージが浮かんでいそうですね。

薬物使用の疑惑は心配ですが、こんな状況だからこそ音楽や芸術の力が必要です。

どんなことをやってくれるのか楽しみですね。

 

エイベックス 松浦勝人 退任のまとめ

エイベックスの松浦勝人会長が退任するとのことで注目を集めているようです。

松浦勝人会長は退任について、クリエイティブに専念したいとの理由を明かしています。

また、これからの展望としては、後進の育成にも力を入れていくことをコメントしているようです。

しかしながら、4月に出た薬物使用の報道によって、世間からは松浦勝人会長が示した退任の理由に納得いかない人が多いみたい。

日本の音楽シーンを盛り上げてきた人物だけに、これからの行末が気になりますね。

いい方向に行ってもらいたいです。

スポンサーリンク

-ニュース

  

Copyright© spmorlyblog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.