更新日:

芸能

くっきー! 下積み時代とは?芸人野性爆弾として売れるまでの道のりについて

      
スポンサーリンク

お笑い芸人、野性爆弾のくっきー!さん(43歳)が、22年間売れずにいた時代があったことで、話題を呼んでいます。

今では、白塗りモノマネなどの独特の芸風や俳優として数々のドラマに出演、アート、ベースなどで大活躍していますが、ここまで来るには約22年間も売れない時代を過ごしたのだとか。

売れている姿しか知らないので、まさか売れない時代がそんなに長い間あったなんて、知る由もなかったのですが、その間は、どのようにして過ごしていたのでしょうか。

くっきー!さんの下積み時代は、芸人野性爆弾としてどのようなエピソードがあったのか調べました。

それでは見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

くっきー! 下積み時代とは?

くっきー!さんは野性爆弾として売れるまでに22年間の下積み時代を過ごしたそうです。

白塗りモノマネでは、インスタグラムで大物アーティストや人気俳優に絶賛されています。

お笑い芸人の野性爆弾くっきー!としての活動のほかに、「肉糞太郎」としても絵を描いたり、作品を公開したりしています。

2019年には、肉糞太郎として描いた5作品に高値が付いています。

しかも、アートの街ニューヨークで。

さらにその価格が、約1100万円というので、才能は計り知れません。

ロックバンド「ジェニーハイ」では、ベースも担当。

多くのジャンルで成功しているくっきー!さんに、下積み時代があったとは驚きです。

そんなくっきー!さんは、インタビューで後輩芸人に向けて以下のようなコメントを送っています。

「芸風はちゃんと選んだほうがええよ」

くっきー!さんいわく、芸風は大きく分けて2つあり、ひとつは漫才やコントなどの正統派。

もうひとつが、くっきー!さんの芸風であるマニアックな芸。

後者は売れるまでに時間がかかるので、マニアックな芸風で勝負するならば、初めから売れると思っていはいけないと話しています。

くっきー!さんは、当初芸風がスタッフやファンに刺さらず、反感を買ってしまったそうです。

才能がある人にありがちな行動ですよね。

後輩芸人にあてたコメントは、自らの過去を振り返り、芸人として成功したいなら芸風をしっかりと見極めるべきというアドバイス。

これから芸人として活躍することを考えている人たちには、生きた参考書とでも言えるのでしょうか。

 

くっきー! 下積み時代に対する世間の声は

くっきー!さんの下積み時代には、いろいろな人からバッシングを受けたそうですが、芸風がマニアックなものなので、好きな人もいればおもしろくないと感じている人もいます。

世間の声ではそうした背景から、くっきー!さんの活躍に対して否定的なものもありました。

「TV向けというか万民向けではないのは確かだろうね
営業やライブみたいな特定の人を見るのが主な目的としてる媒体では活かされる個性なんだと思う」

「全国区のテレビの露出は増えたけど、そこまで面白いわけでもない。
出演者を決めるのはテレビ局だから、露出が増えたからと言って視聴者の人気と必ずしも一致している訳ではないでしょう。」

「確かにアーティストとしての才能はあるとは思う。しかし彼の中に潜む「下品さ」と「狂気」が作品や芸風ににじみ出いて生理的に受け付けないという人も多いだろう。今の人気は一時的のような気がする。」

「好き嫌いはもちろんあるだろうけど、
別にしくじった感はないよね。今でもやってることそんなに変わらないし、
若干テレビ向けにに丸くなったように感じる部分はあるけど、編集でカットできるところもあるし。」

「個人的には、彼の何が面白いのかわからない。フリートークも上から目線で後輩を罵倒したり嫌悪感すら感じる。」

引用元:ヤフーコメントより

中には、テレビに出ているからといって、人気があるのか疑問という辛辣な意見も。

漫才やショートコントは話術が主なので、一般的に受けいられる芸風ですが、くっきー!さんの芸風は、好き嫌いが分かれます。

しかし、アーティストとしての才能も持ち合わせているので、コアなファンには受けるのでしょう。

 

くっきー! 下積み時代にトラブル?

くっきー!さんは下積み時代に、スタッフやお客さん、先輩芸人などから反感を買っていたそうです。

それは、周りの反応を顧みず、自分がオモシロイと思ったネタを続けていたから。

くっきー!さんはこの頃、お客の反応を見ながら芸をする芸人はクソだと信じていたみたいです。

同期には、次長課長やブラックマヨネーズがいて、みんなが売れていく姿を見るのが、非常に悔しかったと語っています。

野性爆弾として活動を始めたのが、1994年。

その5年後に、吉本興業すべてを出禁にしてしまう大事件を起こしてしまったのだとか。

営業で、ある女子大の学園祭に行きネタを披露したのですが、そのネタがあまりにもやばすぎて、野性爆弾だけでなく、吉本興業すべてが立ち入り禁止となってしまいました。

他にも、ヤバすぎるエピソードをテレビ朝日系列「しくじり先生 俺みたいになるな」で披露しています。

引用元:テレビ朝日公式サイト

 

Abemaビデオでも見ることができるので、気になった方はチェックしましょう。

#35 世界観ゴリ押しでバチギレ!?野生爆弾くっきー!完全版

引用元:AbemaTV公式サイト

 

こんな記事もあります。
マツコ 体調不良を告白!すっぴんや素顔、銀座ママ唐沢ななえとの関係は?

スポンサーリンク

-芸能

  

Copyright© spmorlyblog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.