投稿日:

映画ドラマ

窪田正孝 二階堂ふみ!朝ドラ『エール』にかける思いとは?ストーリーについて

      
スポンサーリンク

俳優の窪田正孝さんと女優の二階堂ふみさんが、朝ドラ『エール』に出演します。

2人は夫婦役を演じますが、仲がとてもよいのだとか。

窪田正孝さんは以前共演した唐沢寿明さんと親子関係になり、新境地にいたったとか。

撮影にはさまざまな苦労や思いがあったそうですが、どんなストーリーなのか気になりますよね。

窪田正孝さんと二階堂ふみさんの朝ドラにかける思いを見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

窪田正孝 二階堂ふみ出演『エール』について

俳優の窪田正孝さん(31歳)と女優の二階堂ふみさん(25歳)は、3月30日から始まる朝の連続テレビ小説『エール』に主演として、出演します。

男性が主演となるのは『マッサン』以来ですが、窪田正孝さんはそれについてこのように話しています。

「僕の中で、朝ドラの一番の顔はふみちゃん(二階堂さん)だと思っている」

そういう考え方もあるのだと関心してしまいますが、共演した唐沢寿明さん(56歳)の影響で窪田正孝さんが新境地にいったとか。

 

窪田正孝唐沢寿明と共演

窪田正孝さんと唐沢寿明さんは、過去に日本テレビ系で放送されたドラマ連続ドラマ『THE LAST COP/ラストコップ』で共演しています。

そのドラマでは義理の親子という関係でしたが、今回は本当の親子の役として共演しているのです。

窪田正孝さんにとって唐沢寿明さんは特別な存在。

こんなことを話しています。

「僕がこうなれたのも、唐沢さんのおかげな部分がすごく大きい」

自分が俳優として未熟だった部分を大きく成長させてくれた存在である師と、共演できることがうれしいとのことです。

しかも、本当の親子という役で。

そのことから、

「僕の中でまたひとつ新しい境地にいったなという気がしています」

と話しています。

俳優さんのほとんどの人が、目指す俳優像を作りますよね。

また、俳優を目指すきっかけになった人が○○さんの演技だったなんてことも。

窪田正孝さんにとって唐沢寿明さんとの共演は特別なものとなり、自身の新境地を開拓するきっかけになったようです。

 

窪田正孝 二階堂ふみ共演の『エール』のストーリーは

窪田正孝さんが主演の連続ドラマ小説『エール』は、福島県が舞台です。

放送は3月30日。

現在放送中の『スカーレット』から無事にバトンを渡されたようで、記念として信楽焼の夫婦茶碗が送られました。

『エール』の主人公は、作曲家の古関裕而(こせきゆうじ)氏とその奥さんである金子(きんこ)氏をモデルにした、小山祐一を窪田正孝さんが演じ、奥さんになる関内音を二階堂ふみさんが演じます。

古関裕而さんの人柄がどんなだったのかを知るために、窪田正孝さんは福島県にある「古関裕而記念館」を訪れたり、知る人から話を聞いたりしたそうです。

その中で見えたのは、誰にも嫌われることなく生きた人だとか。

どんな役柄になるのか今から楽しみですね。

 

窪田正孝 朝ドラにかける思いは?

窪田正孝さんは『エール』の撮影が終わったときの自分の姿を想像して、このように話しています。

「達成感に満ちあふれているんじゃないかなと思います」

それだけ役にのめり込んでいるのですね。

タイトルのエールについては、愛情という言葉がふさわしいのではないかとしていて、あったかい作品になりそうです。

朝ドラという特別な作品に関わることに対して、重圧や責任感を感じるそうですが、自分が主役であるというよりも、二階堂ふみさんを引き立てるにはどうしたらいいのかを重んじています。

その姿こそ、モデルとなった古関裕而氏に近いのかもしれませんね。

 

窪田正孝 二階堂ふみ出演エールに世間は?

窪田正孝さんの作品にかける思いや新境地に、エールを送っている人がたくさんいます。

また、男性が主役であることについては、マッサン以来となる6年ぶりという事実にびっくりしている人もいるようです。

今から楽しみですよね。

それでは、世間の声をご紹介します。

「エールも楽しみにしてます。
主演のお2人の演技を、意識してじっくり長く観るのは初めてなので、脇の俳優さんの演技も含めて、楽しみです^_^」

「窪田君の爽やかな演技は魅力的だし、ふみちゃんのあの屈託のな、笑みも素敵なので、楽しみにしています!」

「個性があってどんな役にも全力でぶつかるので好きな俳優さんです。
是非頑張って欲しい。期待してます。」

引用元:ヤフーコメントより

窪田正孝さんの演技に注目する人がたくさんいるようです。

こんな時期だからこそあったかいドラマみたいですよね。

窪田正孝さんは主人公を演じるにあたり、指揮やハーモニカなどなどたくさん練習したようで、福島弁に関しては指導する先生からお墨付きをもらっています。

そんなところも注目して見ていきましょう。

 

窪田正孝 二階堂ふみ共演のまとめ

窪田正孝さんが、3月30日からスタートする朝の連続ドラマ小説『エール』の主役をはります。

『マッサン』以来6年ぶりの男性主人公となりましたが、窪田正孝さんは奥さん役である二階堂ふみさんを引き立てる役でありたいと話しているのです。

モデルとなった古関裕而氏は、人から嫌われない性格であったそうで、窪田正孝さんの作品に対する思いは、役になりきっているからこそ生まれたものではないかと思ってしまいます。

『スカーレット』とはまた違う毛色の作品となりそうですね。

絶対見ちゃお。

スポンサーリンク

-映画ドラマ

  

Copyright© spmorlyblog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.