投稿日:

新型コロナウイルス

感染拡大 抑制 瀬戸際!新型コロナウイルスのピークはいつまで?日本人感染者は?

      
スポンサーリンク

新型コロナウイルスの感染拡大がさまざまな影響を与えていますが、今後1週間から2週間が抑制の瀬戸際であると専門家委員会が発表。

感染拡大をすぐに止めることは出来ないとのことですが、爆発的な感染拡大となるか縮小していくかは、その期間が目安となりそうです。

日本人感染者はどんどん増えていますが、感染拡大を抑制するためには、個人の行動が鍵となります。

関連記事:新型肺炎コロナウイルスへの政府の対応は?対策本部設置!オリンピックはどうなる?

 

スポンサーリンク

感染拡大 抑制 瀬戸際?

新型コロナウイルスは日本で感染拡大しています。

死者も出ていることから世の中の不安は大きくなっていますが、韓国では感染のピークを迎え、落ち着いたとも言われているのです。

そんな中、政府の専門家会議で、これから1週間から2週間が目安と発表されました。

この期間の中で感染が拡大すれば被害は大きくなり、反対に、感染者が減り落ち着いてくれば早期に収束することができるということです。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響は、イベントや国務だけでなく、企業にも多大な影響を与えています。

これから桜シーズンを迎え、夏には東京オリンピックもあるので、早期収束してほしいですよね。

 

感染拡大 抑制 瀬戸際!新型コロナウイルスのピークはいつまで?

これから1、2週間で感染者が爆発的に増えるようなことがなければ新型コロナウイルスのピークは迎えるので、その期間が勝負です。

新型コロナウイルスに感染するひとりひとりに対して予防策を講じることができないことから、感染拡大を完全にストップすることは不可能。

専門家会議で出された結論は、「感染拡大のスピードを抑制すること」。

今がまさに正念場としています。

 

感染拡大 抑制 瀬戸際!できる対策は?

新型コロナウイルスの感染拡大を抑制するためには、国民一人一人が意識付けを行わなければ無理ということなのです。

人混みを避けたり、不必要な外出を控えたりすれば、必然的に新型コロナウイルスの蔓延を阻止できます。

マスクの買い占めから日本人は自分のことしか考えていないのではないかと感じてしまいますが、これくらいのことならできるでしょう。

政府からも「一番大事なメッセージは、熱があったら外出せずに自宅療養してほしい」と出ており、インフルエンザでも出勤する人が続出しているからこそ向けられたものなのです。

テーマパークでも休園のお知らせが出ていて、今こそ日本国民が一丸となって戦うべきタイミング。

手洗いうがいを念入りに行ったり、人が集まる場所には極力近づかないようにしたりと、ひとりひとりの行動が試されています。

関連記事:手作りマスク 効果とは?生地が爆売れ!立体型やフィルター入りもできる?

 

感染拡大 抑制 瀬戸際に世間の反応は?

これから1、2週間が感染拡大を抑制できる瀬戸際だと専門家会議で発表されましたが、世間からは、その発言に不信感があるようです。

新型コロナウイルスへの対策が遅かったことや集まっている専門家が妥当なのかどうか。

政府に対する不信感がそのまま新型コロナウイルス対策への不信感につながっているようです。

それでは、世間の声をどうぞ。

「岡田晴恵先生が言ってましたけど、専門家会議に呼ばれたくもないって
何か政府の思惑で言いたくても言えない発言を抑制される何かあるから
瀬戸際だと思うなら怪しい症例は全部検査して陽性の人は確実に自宅待機、ただの風邪なら普通の生活でよろしいのでは?
陽性の数を少なく見積もりたいから検査しないのでしょうか」

「はっ?そんなこととっくにみんな分かってるよ。今さら時間取って会議して出た答えはこれですか?」

「お偉いさんは指示を出すだけであとは安全な場所から高みの見物でしょうね。瀬戸際までにしてしまったのは一体誰の責任ですか?」

引用元:ヤフーコメントより

新型コロナウイルスは政治的にも大きな意味がある出来事でした。

自民党や安倍内閣の腕の見せ所としては最適だったと思いますが、残念って感じですよね。

ますます政治不参加の国民が増えそうです。

年間2000万円もの給料をもらっているにも関わらず、なにかあっても対処できない。

なんのために国会があり、政府があるのか、よくわからなくなってきます。

結局国民一人一人が自分たちで対策して、自分たちで対応しなければいけないのであれば、国会にあんなたくさんの人いらないですよね。

専門家会議も開催するの遅かったですし。

これから日本はどうなってしまうのかただただ不安ですね。

 

新型コロナウイルス日本人感染者数は?

引用元:ヤフー公式サイト

毎日どこの県で何人感染者が見つかったとニュースになっていますが、2月24日現在、日本人感染者数は、159人となっています。

死亡者は1人です。

新型コロナウイルスになった後に回復した人もいますが、油断できない状態が続いています。

横浜港に来たクルーズ船の感染者数は、691人。

死亡者数は、4人。

都道府県別に見ると、北海道が一番多くなっています。

次に東京都、神奈川県、愛知県と続きますが、1人でも県内や府内に感染者がいれば、蔓延する危険性は十分にあるので、注意しましょう。

しかし、この数字は症状が発症した人の数で、ウイルスを持った人がどれくらいいるのかは不明とのこと。

くしゃみや咳などから感染することがわかっているので、人が多く触るところを避けたり、手洗いうがいを徹底したりしましょう。

また、自分がウイルスを持っている可能性もあるかもしれません。

くしゃみや咳をするときは、服やハンカチで顔を覆うようにしてください。

 

まとめ

新型コロナウイルスのピークについて、専門家会議では、これから1、2週間が正念場との見方が発表されました。

爆発的に感染が拡大するのか、早期収束になるのかの瀬戸際なのです。

世間は政府の対応に不信感が強まっていますが、結局は個人が気をつけるしかなさそうですね。

今更国に期待しても感が強いですが、せっかくの腕の見せ所をふいにしてしまいましたね。

新型コロナウイルスに対してもっと積極的に動いていれば違ったのではないかと考えてしまいますが、とりあえずできることをやっていきましょう。

 

スポンサーリンク

-新型コロナウイルス

  

Copyright© spmorlyblog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.