投稿日:

映画ドラマ

カズ・ヒロ オスカー獲得!特殊メイクで2度目のアカデミー賞を受賞!

      
スポンサーリンク

アメリカ映画界の最高の栄誉であるアカデミー賞の授賞式が行われ、特殊メイクアーティストのカズ・ヒロさん(50歳)が受賞しました。

メーキャップ&スタイリング賞の受賞に、喜びの声が寄せられています。

カズ・ヒロさんは今回の受賞で2度目となりました。

それでは、見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

カズ・ヒロ オスカー獲得の内容は?

日本時間の10日、第92回アカデミー賞授賞式が行われました。

日本人からは京都市出身の特殊メイクアップアーティストのカズ・ヒロさんが受賞し、話題を呼んでいます。

アメリカ映画の「スキャンダル」でメイクを担当し、それが今回の受賞となったのです。

今回の受賞で2度目となりますが、心境はどのようなものなのでしょうか。

 

映画「スキャンダル」とは

カズ・ヒロさんがメイクを担当したこの作品は、セクハラの実態について描いた作品です。

2016年に問題となったニュース放送局のFOXニュースで起きた、史実にもとづいて作られています。

カズ・ヒロさんはこの作品の登場人物である、シャーリーズ・セロン氏やニコール・キッドマン氏を、実在のキャスタにーに近づけるメイクを施しました。

キャストやスタッフからも評判が高く、実力は本物です。

メイク時間には毎回2、3時間をかけており、3Dプリンターなどで作った鼻栓なども使用しているのだとか。

芸が細かいですね。

 

前回受賞作は?

今回のアカデミー賞は2回目ということで、前回の作品は、2017年の「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」です。

ゲイリー・オールドマンを見事チャーチル元英首相に変身させ、受賞しました。

受賞とまではいかなかった作品でも、携わった2作品でアカデミー賞にノミネートされており、世界中から注目が高まっているのです。

 

カズ・ヒロ オスカー獲得に世間は?

カズ・ヒロさんの受賞に多くの方が祝福の声を寄せています。

日本人が受賞となると、接点がないにもかかわらず誇り高い気持ちになりますよね。

それでは、世間の声の一部をご紹介します。

「おめでとうございます
この方の特殊メイクは従来のマスク型じゃないのにあれだけ顔を変えられるのがすごい!」

「おめでとう。」

「何方が存じませんが、おめでとうございます!」

引用元:ヤフーコメントより

喜びの声が寄せられていますが、誰かわからない、どんな人?といった声が多く見受けられます。

キャストでの出演であれば、テレビでも大きく取り上げられるので、それなりに知名度がたかくなりますが、裏方の仕事のプロとなると、誰かわからないってなりがちですよね。

なので、少し調べてみました。

 

カズ・ヒロ オスカー獲得…特殊メイクアーティストカズ・ヒロとは?

メーキャップ&ヘアスタイリング賞を受賞した、カズ・ヒロさんは、京都市出身の、特殊メイクアーティストです。

1969年5月25日の50歳。

ロサンゼルスに住んで、アメリカを中心に活動しています。

 

きっかけ

映画に興味を持ったのは、子供のときにみた「スター・ウォーズ」。

メイクを志したのは高校時代で、俳優のハル・ホルブルック氏がリンカーン大統領の顔に特殊メイクで変身した姿を見て、やってみようと思ったのだとか。

初めてメイクを試したのはそのとき。

自分の顔にリンカーン大統領を作り、写真をとってハル・ホルブルック氏に特殊メイクをした、ディック・スミス氏に手紙を添えて送ったそうです。

行動力ありますね。

返事が来るとそこには、

「独学が一番だ」

と描いてあったことから独学で特殊メイクを学び始めました。

 

経歴

代々木アニメーション学院で講師をやったり、「スウィートホーム」のメイクに携わったりした後、1996年にアメリカへと向かいました。

そこからいろいろな作品に携わるようになり、見事今回の受賞となったそうです。

メイクの他にも、現代美術をやったりしていて、作品はニューヨークの美術展に出品しています。

 

国籍は?

現在は、カズ・ヒロ(Kazu Hiro)として活動していますが、それは2019年3月に日本国籍からアメリカの市民権を取得したから。

アメリカに帰化した理由は、

「大事なことだけに集中できるというか」

と話していることから、日本での人間関係でトラブルがあったからだそうです。

アメリカに住む日本人は居住歴が長くなると、誰もが考える選択肢。

カズ・ヒロさんは昔から考えていたというよりも、ごちゃごちゃとしたことから離れて、仕事に打ち込みたいという想いがあるようです。

また、

「一番大事なのは、個人としてどんな存在なのか」

とコメントしていることから、自分がどこの国の人なのかで判断されたくないという考えも持っています。

日本人は自分のアイデンティティよりも日本人であることに重きを置くことがありますが、カズ・ヒロさんはそれよりも、個人が大切と考える人。

自分のやりたいことを国籍などで縛られたくないという理由もあって、日本国籍を手放しました。

 

まとめ

 

京都市出身の特殊メイクアーティストカズ・ヒロさんが、2度目となるオスカーを受賞しました。

日本人の受賞ということで話題を呼んでいますが、カズ・ヒロさんの国籍は、アメリカです。

日本人だから◯◯といった評価を受けたくなかったことや自分を確立するために、日本国籍を手放したんだとか。

芸術家って考えることがやっぱ違いますね。

世間からも祝福の声が寄せられ、日本人ではなくてもやっぱ同じ国籍の血が流れていればうれしいものです。

おめでとうございます。

 

スポンサーリンク

-映画ドラマ

  

Copyright© spmorlyblog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.