投稿日:

映画ドラマ

石原さとみ 異例!?ドラマ主演の理由とは?昔と今は何が違う?結婚観について

      
スポンサーリンク

女優の石原さとみさん(33歳)が、11回目の主演となる「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」に出演することがわかりました。

このドラマは4月から始まります。

石原さとみさんはドラマ出演に対する熱量がすごく、これだけの主演を勝ち取るには理由があるそうです。

昔と今での違いや結婚観についてもまとめます。

それでは、見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

石原さとみ 異例…内容は?

女優の石原さとみさんが、4月から放送される「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」に主演することが決まりました。

これで11回目の主演。

度重なる主演に話題が集まっているのです。

 

ドラマの内容

石原さとみさんが主演する「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」は、漫画が原作です。

荒井ママレ氏の「アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり」がドラマ化されるということ。

石原さとみさんが演じる主人公は、キャリア8年目の薬剤師。

総合病院の薬剤部に勤務しながら、患者さんや自分の人生について考えていくというストーリです。

 

昔と今

石原さとみさんはこれまで多くの作品で主演を務めています。

2003年に放送された「てるてる家族」や2014年「ディアシスター」、2019年「Haven?〜ご苦楽レストラン〜」などなど。

ドラマの視聴率や人気度などから同世代に活躍する女優の中で、一際目立つ働きをしています。

女優デビューをしてからこれまで、主演を務めたのは10回。

まだ33歳という若さですから異例とも言われているのです。

同世代の女優といえば、綾瀬はるかさん(34歳)や新垣結衣さん(31歳)がいますが、それぞれの主演回数を見てみると、9作と5作。

圧倒的に主演数が多いことがわかりますね。

綾瀬はるかさんは主演回数ダントツだと思っていたので、意外でした。

 

ドラマ主演の理由とは?

これだけの有名女優を抑えてトップの主演回数を重ねている理由は、役作りへの執念がすごいからなんだそう。

石原さとみさんがつとめた主人公たちや作品は、華やかな世界にいるわけではなく、そこにスポットライト当てるんだ〜という地味なものもあります。

そうした世の中でいえば影に当たる仕事にも、情熱を燃やして役作りに入るのです。

具体的には、その仕事に携わる人やプロから直接話を聞いたり、職場を実際の目で見たり。

今回主演をつとめるドラマでも、薬剤師にあって普段の仕事の様子や悩みなどを聞いて取材したそうです。

熱量がすごいですよね。

いつもリアルだなーって感じるところは、自分の足や目で稼いだ情報から役に入り込んで情報を発信しているからなんですね。

そんな女優さん聞いたことありません。

地味な役どころであっても持ち前の魅力で素敵な職業や主人公に魅せてしまうのが、石原さとみさんの特徴なんだとか。

主演を勝ち取るための努力や演じるための工夫は、人一倍熱を込めるのでしょうね。

 

石原さとみ 異例…世間は?

石原さとみさんの異例となる主演11回目の作品が4月から放送されることに対して、作品にかける思いや熱が行き過ぎているという意見もあります。

毎回明るくて破天荒キャラが目立ちますよね。

またこの感じかーって。

また、主演を重ねているだけで作品自体がヒットしているわけではないといった厳しい意見も。

役に入るからこそ視聴者からは賛否両論ありそうです。

それではご紹介していきます。

「最近なんかなぁって感じに思える
化粧濃いし、毎回同じ演技だし、キンキン声でうるさい。」

「石原さとみさんは、視聴率とれる人?
この方も、可愛い系だけど同性として、あまり魅力を感じなく興味のわかないなぁ。
喋りでかなり損してる印象。」

「この整形顔でワンパターン演技。
もう、腹いっぱいです。」

「脚本の問題かなーと思いつつ、そろそろキャピキャピした役はやめた方がいいのかも。というのも本人、結構地味で真面目でしょ。アンナチュラルの時のような落ち着いた役の方が合うだろうって気がする。」

引用元:ヤフーコメントより

役に合った配役だからなのか、演じ方が同じだからか、作品と演技がワンパターンに感じる人が多いようです。

主演回数が多いことには批判の声がありません。

しかし、作品の有名さで比較すると、綾瀬はるかさんがダントツと考える人が多く見受けられます。

女優さんの演技には好き嫌いがあると思いますが、そろそろキャラの幅も広がってほしいですよね。

そういう脚本の設定ということであれば、仕方がないのかもしれませんが。

 

石原さとみ 異例…結婚観について

石原さとみさんは現在33歳。

結婚や交際などの報道が出てもおかしくない年齢ですよね。

ドラマに出演する際の熱量がすごいことはわかりましたが、基本的に真面目な性格の人のようで、宗教活動にも力を入れていることは有名です。

そういったことも彼氏や結婚相手を決める上で、関係があるのでしょうか。

過去には、ジャニーズの山下智久さんやSHOWROOMの前田裕二社長との報道が出ました。

一部の間では結婚秒読みなんて噂もあったのですが、結局破局しています。

やはりそれには、宗教活動が関係しているとの声が。

結婚相手には入信してほしいとの思いがあり、破局した理由に大きく関係しているとのことです。

宗教活動が絡んでくるとなる、結婚には遠いかもしれませんね。

現に久本雅美さんは結婚できていませんし。

無宗教や宗教に関心の無い人が増えているなかで、宗教の熱心な信者は怖いというイメージがあります。

芸能人同士で結婚すればその話題があがることは間違いありませんし、注目を浴びてしまうでしょう。

難しそうですね。

 

まとめ

石原さとみさんが主演するドラマは、「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」。

11回目の主演とのことで、話題を呼んでいるのです。

これかけ多くの作品で主演を務めるのは異例で、理由は役作りへの情熱が並外れているからだそう。

世間からスポットライトを浴びることがない職業の主人公であっても、取材をしたり、職場を見学したりして、正確な情報を伝えていきたいと思っているようです。

しかし、世間からは、役作りに対する想いが強すぎるからか、ワンパターンのキャラだと思われています。

脚本や作品に由来するものもあるかもしれませんが、もう少し今までとは違ったキャラを演じると面白いですよね。

結婚には宗教活動が関係しているとのことで、すぐに報道が出ることはないでしょう。

真面目な性格が裏目に出てしまっているのですね。

石原さとみさんが主演をつとめるドラマは、4月のクールから始まります。

 

スポンサーリンク

-映画ドラマ

  

Copyright© spmorlyblog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.