投稿日:

新型コロナウイルス

報ステ全スタッフ自宅待機へ!コロナになったアナウンサーの影響大!

      
スポンサーリンク

テレビ朝日の報道番組である報ステこと「報道ステーション」の全スタッフが自宅待機するとのことで話題にあがっています。

報ステではコロナになったアナウンサーがいますが、他にも体調不良の人がいるようです。

事態は深刻化してしまうかもしれませんね。

それでは見ていきます。

 

スポンサーリンク

報ステ全スタッフ自宅待機について

テレビ朝日の報道番組「報道ステーション」の全スタッフが13日以降自宅待機になったことで注目を集めています。

報ステではメインキャスターをつとめている富川悠太アナウンサーがコロナの陽性反応がでているのです。

そのことから自宅待機へと踏み切ったとか。

関係者の話では、他のアナウンサーやスタッフの中で体調不良の人が出ているようです。

番組自体は他の番組にいるスタッフを集めて継続させるとのことですが、もしかしたら打ち切りになんて噂もあがっています。

 

体調不良をうったえているのは、報ステのチーフディレクター。

そのチーフディレクターの奥さんは、フリーアナウンサーの赤江珠緒さんなのですが、ラジオの中で現状を報告しています。

「夫の職場でコロナの陽性反応が出ました」

として、旦那さんと職場が大変だと話していた矢先に、その旦那さんが体調を崩したそう。

ラジオでは、

「検査までさせていただくことになった」

と話しています。

熱は38度5分まであがったそうで、新型コロナウイルスの症状である「味覚がおかしい」という違和感をうったえていたそうです。

また、軽い肺炎の症状があったことからPCR検査を受けることにしたとか。

コロナの陽性反応が出たキャスターは、通常通り出勤していたことから濃厚接触者とされる人が多くいるようです。

感染者がこれから出るかもしれないと言われていましたが、予感は当たってしまいました。

関連記事:飯島真理 疑問…富川悠太アナウンサーの行動について!新型コロナウイルス感染

 

報ステ全スタッフ自宅待機…コロナになったアナウンサーは?

報ステのスタッフが自宅待機になったのは、体調不良をうったえている人が出てきたからですが、もともとコロナになったアナウンサーが出勤したことが原因かもしれないと言われています。

新型コロナウイルスの陽性反応が出たのは、メインキャスターをつとめる富川悠太アナウンサーです。

富川悠太アナは、12日に新型コロナウイルスの陽性反応が確認されています。

富川悠太アナは4月3・4日に高熱が出たそうですが、その後平熱に戻ったことから通常出勤してしまいました。

それについてシンガーソングライターの飯島真理さんが疑問を投げかけたことでも話題になっています。

関連記事:飯島真理 疑問…富川悠太アナウンサーの行動について!新型コロナウイルス感染

少しでも具合が悪いと感じたら疑ったほうがいいのでしょう。

自己判断が一番危険ですよね。

 

報ステ全スタッフ自宅待機について世間は?

報ステスタッフの自宅待機については、大変なことになってしまったと焦りを感じている人が多くいるようです。

また、新型コロナウイルスの情報を提供する側がこんなことになってしまうなんてがっかりという声も。

情報を発信する側の情報の扱いにも焦点が当てられているのでしょう。

それでは、世間の声を見ていきます。

「多くの民間企業で感染者が出れば
会社をいったん休業して
社員は自宅待機が普通。
例えテレビ局とはいえ、
先ずは番組休止でしょ。
自分に甘く他人に厳しい
今のダラしない野党と全く同じ!
仮に番組を続けるのなら
総務省権限使ってでも
番組休止すべき事例だ。」

「すべての人が自粛しないとテレビ放送等できなくなるぞ。」

「何で放送止めないの?テレ朝全部自粛しろよ。
テレ朝1局放送自粛したところで誰にも迷惑掛からない、てかネットニュースあるから地上波全自粛してもらって結構です。」

「これでも出るようなら封鎖?」

「他局でニュースは見るから、感染防止のため休業して下さい。」

引用元:ヤフーコメントより

テレビ朝日に対する不信感も募っているようです。

マスクをしてくださいと呼びかけている人がマスクをしていないことに違和感を覚えてしまいますが、テレビの役目として仕方がないのでしょうか。

スタジオにはうつっていないところにたくさんのスタッフがいると思うので、1人出てしまえば感染者が増える可能性が格段にあがります。

テレビ局としてどのような対応をするべきかを見せることこそ、情報を提供する側の役目なのかもしれませんね。

今報道を止めてしまうことでテレビ局としての利益を失ってしまうことはわかりますが、人命が優先です。

やりすぎくらいの対策がちょうどいいのかもしれません。

 

報ステ全スタッフ自宅待機のまとめ

テレビ朝日の報道番組である報ステの全スタッフが自宅待機になりました。

メインキャスターをつとめている富川悠太アナウンサーが新型コロナウイルスの陽性反応が出て、他のスタッフやアナウンサーに感染したかもしれないと言われているのです。

番組自体は他のスタッフなどによって進めていくそうですが、大丈夫なのでしょうか。

世間からはテレビ局の新型コロナウイルスに対する対策が甘いのではないかと批判の声が多くあがっています。

情報を扱う以上は、提供した情報と同じ行動をとってもらえると納得できますよね。

スポンサーリンク

-新型コロナウイルス

  

Copyright© spmorlyblog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.