更新日:

スポーツ

平野美宇にバッシング!ツイートで反撃か?原因はなに?詳しく調査!

      
卓球
スポンサーリンク

卓球女子の平野美宇選手(19歳)が、全日本選手権で高校生に敗退。

ニュースでは批判にさらされましたが、「ネットニュースにめっちゃ批判されるやん」と反撃。

そのことが注目されています。

平野美宇選手は、東京オリンピックの卓球女子団体メンバーに内定。

これからオリンピックでメダルを取ることのできる実力選手。

一体何があったのでしょうか。

詳しくみていきます。

 

スポンサーリンク

平野美宇 バッシング…その内容は

卓球女子の平野美宇選手が、先週まで開催されていた全日本選手権でシングルス5回戦まで進出。

しかし、その試合で、昨年の全日本ジュニア女子である17歳の出沢杏佳選手に敗れました。

東京オリンピックの代表選手として内定してからの試合で、高校生にまさかの敗退。

そのことがネットニュースで批判されました。

平野美宇選手は、これに対して自身のツイッターに、

「めっちゃ批判されるやん」

と投稿。

ツイッターの真相は、「黙っててもつまらないかな」としています。

選手としてオリンピック代表選手に選ばれることは、光栄なことであるとともに、プレッシャーもすごいものでしょう。

なにか一つでも気になることをしてしまうと、すぐさま世間から袋叩きに。

それを知ってか、平野美宇選手は、挑発ともとれる意気込みを見せました。

試合や選手としてのプレッシャーに比べたら、ネットから寄せられる批判なんてちっぽけなものなのでしょう。

「炎上上等」にファンも増えるかもしれません。

かっこいいですよね。

平野美宇選手は、批判されることよりも興味を持たれない方が悲しいと考えており、試合の注目度もあがりそうです。

東京オリンピックの舞台まであと半年。

刻一刻と近づく大舞台に、平野美宇選手はこのようにコメントしています。

「一日一日大切に過ごしていきたい」

ツイッターやネットで、ある個人を攻撃することは今や当たり前の世の中になっていますが、選手は日本を背負って戦います。

その選手に対して、行き過ぎる批判はいかがなものでしょうか。

一つのことだけに反応せず、日本を背負う選手を応援するメッセージが増えるといいです。

平野美宇選手の反撃ツイートに、世間はどのような考えを持っているのでしょうか。

 

平野美宇にバッシング…世間の考えは

平野美宇選手がネットニュースによって批判されたことを、ある意味注目されている選手だからこそという考えがあります。

確かに、注目度が低い選手が一つの試合で相手が誰であっても負けたとして、いちいちニュースに取り上げられないですよね。

注目度が高く期待されている選手だからこそ、いろいろな意見が送られるのでしょう。

平野美宇選手がオリンピックでキーマンになることは、事実です。

「自分の苦手パターンが本番前に分かったんだから、ラッキーじゃん。

応援してる。がんばれ。」

「メンタル強くなればもっと上に行く人。

ずっと応援してます。」

「美宇ちゃん、ガンバレ!そうそう、好きの反対は嫌いではなく無関心。あなたの笑顔で救われるよ、私は。」

「頼もしいコメントだねー。

外野のくせに批判ばかりする馬鹿どもほっといたらいいと思うよ!

批判するなら、実名挙げて批判してみろ!」

「批判に対する模範的な解答だね。」

引用元:ヤフーコメントより

多くの人は、平野美宇選手の対応に絶賛しています。

また、日本の卓球女子を背負う一選手として、頑張ってほしいという応援メッセージが多数寄せられていて、ファンの多さや批判する人が少ないことを物語っているのです。

今回の件で、そこまで興味がなかった人や平野美宇選手のメンタルについて弱いと思っていた人は、ファンとなりそうですよね。

コメントの中には、気にするほうが大人らしくないというものもありましたが、平野美宇選手はまだ19歳。

ネットの声にメンタルがやられてしまう芸能人も多い中、これだけ強く出ることができるのは、すごいことではないでしょうか。

注目されるには弊害がつきものですが、平野美宇選手は怒りをパワーにして、頑張ってもらいたいです。

 

平野美宇 バッシング…原因とツイート

平野美宇選手が反撃ツイートがこちら。

ファンからは援護射撃がかまされています。

このようになったのは、平野美宇選手が出場した全日本選手権で、高校生に負けてしまっとことと、この試合が東京オリンピックの代表選手内定後初めての試合だったから。

試合に負けはしましたが、自分の苦手な部分がわかったということで、次の試合に活かせるということでしょう。

しかし、この状態で敗北した平野美宇選手には、批判の声が大きく、ついに自身のツイッターで反撃。

その真意は、

「黙っててもつまらない。」

「黙っててもあれなんで、煽られるんで、煽った方がいいかなと思って」

ファンからは、応援の声や批判的な人を「批判する」声が多くなっています。

 

東京オリンピックまではあと半年。

日本を背負う19歳が、世界でどうやって戦っていくのか楽しみです。

大きな舞台に立つことや卓球界を背負っていることへの責任は、想像するのもはばかられます。

世界と対等に戦う選手に勝ってもらうためには、批判するよりも応援したいところです。

平野美宇選手のプレーが今回の件でますます楽しみになりました。

がんばってくださいね。

 

スポンサーリンク

-スポーツ

  

Copyright© spmorlyblog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.