投稿日:

雑誌・本

キムタク 長女Cocomi(木村心美) デビュー!現在はフルート奏者?学校は?

      
スポンサーリンク

キムタクこと木村拓哉さんと工藤静香さんの長女であるCocomi(木村心美)さんが、『VOGUE JAPAN』の表紙でデビューすることがわかりました。

また、「ディオール」のビューティー、ファッション、ファインジュエリー&タイムピーシズのジャパンアンバサダーにも就任したそうです。

Cocomiさんはこれまで、フルート奏者として演奏したり、音楽学校に通っていたりしていたそう。

ここでは、どこの音楽学校に通っていたかなどの疑問についてリサーチしたことをまとめていきます。

それでは、行きましょう。

関連記事:木村拓哉がマクドナルドの顔になる?年間通しての出演に世間の反応は?

 

スポンサーリンク

キムタク 長女Cocomi(木村心美) デビューについて

https://www.instagram.com/p/B95FAjyALGH/

キムタクの愛称で親しまれている木村拓哉さん(47歳)と、工藤静香さん(49歳)の長女Cocomiさん(18歳)が、『VOGUE JAPAN』の5月号の表紙に抜擢されたことがわかりました。

本名は、木村心美さんです。

また、ファッションブランドの「ディオール」のアンバサダーにも就任しました。

 

キムタクと工藤静香さんの間には、もう一人娘さんがいます。

Koki,さん(17歳)ですね。

Koki,さんはCocomiさんより先にモデルデビューし、さまざまな雑誌の表紙を飾っています。

遂に長女がきたって感じですね。

 

キムタク 長女Cocomi(木村心美) デビュー…現在はフルート奏者?

デビューが決まったキムタクの長女であるCocomiさんは、音楽学校でフルートの勉強をして将来はフルート奏者になるという夢があるそうです。

その実力は本物で、2020年1月上旬に行われた人気オーケストラのステージに立ったり、賞をもらったりしています。

学校内でも超実力派として有名だそうです。

もともと幼い頃から音楽の才能があり、3歳のときにバイオリンを、11歳のときにフルートを習いだしたとか。

まったく別世界の人間って感じですね。

 

キムタク 長女Cocomi(木村心美) デビュー…学校は?

キムタクの長女Cocomiさんが通っていた学校は、桐朋女子高等学校です。

高校の名前に女子と入っているので女子校と思いましたが、音楽科は男女共学のようですね。

私立の中高一貫校で、桐朋女子高等学校を卒業した有名人には、バイオリニストの高嶋ちさ子さんや、写真家の蜷川実花さん、タレントの小泉麻耶さんなどがいます。

2020年度の偏差値は、56〜67。

進学する人が多い学校で、その進学先の大学が東大や早稲田、慶応などから、頭のいい人がたくさんいるということがわかります。

校則はきびしいらしいですが、イベントが多かったり、部活動も充実しているようです。

ネットの情報ではいじめも少なく、学校生活が充実していたなんて口コミも多く見られます。

才能を開花する場所があり、足も引っ張られない。

いい学校に入りましたね。

Cocomiさんはインターナショナルスクールにいたことがあるので、英語やその他の言葉もペラペラでしょう。

 

キムタク 長女Cocomi(木村心美) デビュー…きっかけは?

Cocomiさんがデビューするきっかになったのは、2020年1月上旬に行われたオーケストラのステージでのフルート演奏。

その会場には耳の肥えたお客さんしかおらず、その場に「ディオール」の関係者が足を運んでいたそうです。

Cocomiさんのステージでの演奏姿や振る舞いに感銘を受け、オファーをしたんだとか。

Cocomiさんは、フルート奏者として活動していくことが夢。

ディオールはファッションブランドですから悩むこともあったと思いますが、可能性や選択肢を広げるためにオファーを受けたそう。

18歳でやりたいことの可能性の幅を考えられるってすごいことですよね。

自分はフルートで食べていくんだとなりそうなところですが、バランス感覚ありすぎです。

 

キムタク 長女Cocomi(木村心美) デビューに世間の反応は?

キムタクの長女がついにデビューすることが決まり、世間の反応もさまざまです。

次女であるKoki,さんがモデルデビューしてから、Cocomiさんのデビューは今か今かと待っていた人が多いよう。

しかし、注目を浴びれば浴びるほど、否定的な意見も数多くあります。

どんな意見がかわされて、どんな反応があるのかを見ていきましょう。

「キムタクの娘ってだけで永遠に食いっぱぐれることはない。才能なんて関係ない。キムタクの娘ってのに価値がある。この姉妹これからどれくらいキムタクブランドで儲けるんでしょうか?」

「雑誌販売が低迷している今、話題性のある表紙を持ってきたほうが売れるでしょ
長女のほうが可愛い。
芸能界は芸能人である親が子供をあの手この手で売り出そうと必死なところもあるからこういうのもありかも。
でも、この先は本人たち次第。」

「メンタルは相当強いんだろうね。」

「音楽家を目指しているのにどうしてモデルをやるのだろう?
高校を卒業したばかりなら、音大入って音楽漬けの日々を送ればいいじゃないか? モデルとかやってる暇あるの?」

「音楽でやってくなら、
こんなんしない方がよくない?
本業はイマイチレベルだから、
七光りでやってこうって感じするけど。」

引用元:ヤフーコメントより

親の影響が強いと感じている人が多いようですね。

また、フルート奏者としての道にファッションは関係ないと感じる人もいて、けっこう叩かれている印象です。

でもこれからの時代は、ひとつの仕事だけで食べていくって感じではなさそうなので、可能性を広げるという面ではとてもいいのではないでしょうか。

心配なのはどっちも中途半端みたいなパターンですよね。

小さい頃から賞をたくさんもらっているようですし、親の七光であっても実力がある人しか立てないステージに立てるのであれば、才能は本物なのでしょう。

音楽の才能があってもセルフプロデュースして売り出すことができないと、表舞台では活躍できませんからね。

Cocomiさんは日本で活躍するよりも、世界で羽ばたくみたいな壮大な夢があると思うので、夢に向かってがんばってもらいたいです。

 

キムタク 長女Cocomi(木村心美) デビューのまとめ

キムタクの長女Cocomi(木村心美)さんが、デビューするそうです。

ファッション雑誌『VOGUE JAPAN』の表紙を飾り、ファションブランド「ディオール」のビューティー、ファッション、ファインジュエリー&タイムピーシズのジャパンアンバサダーにも就任しました。

華々しいスタートだけに批判も多いですが、これからどんどん世界に羽ばたいていってもらいたいです。

スポンサーリンク

-雑誌・本

  

Copyright© spmorlyblog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.