投稿日:

芸能

ベッキー 現在は女優?結婚や旦那、出演作品からみる活動の幅について

      
スポンサーリンク

タレントのベッキーさんが、去年から今年にかけて女優としての活動で注目を集めています。

ベッキーさんはデビューからバラエティ番組で活躍。

不倫報道で一時は芸能界から姿を消したかに思われましたが、現在は女優としてのキャリアを着々と積み上げています。

2019年には結婚し、元プロ野球選手である片岡治大さんが旦那さんです。

過去にも女優として作品に出演していますが、これからはどんな活動を展開していくのでしょうか。

世間の声とともに見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

ベッキー 現在は女優

タレントのベッキーさんが女優として活動の幅を広げていることで、注目が集まっています。

去年から今年にかけて映画やドラマに出演し、自身のキャラクターを変化させています。

このことについてベッキーさんは、

「役柄に乗せていろいろな自分の側面も出せる」

として、20代の頃の明るいキャラクターから世間が求めている姿を表現していきたいようです。

2019年には、「麻雀放浪記2020」で一人二役を演じ、多くの人に衝撃を与えました。

他の作品でも今までのベッキー像にないキャラクターを演じていますが、昔と今では世間から求められていることが違うと、独特の感性で感じ取っていることがわかります。

以前は来なかった役柄にも進んで挑戦していきたいと意気込んでいますが、芝居で自分が経験したことを表現できることに、喜びを感じているそうです。

「過去の悲しい出来事やつらいことが学びになるし」

と話していることから、2016年にゲスの極みの川谷絵音さんとの不倫も糧になると考えているのでしょう。

大きな出来事でしたし、あれから見る目も変わりました。

一時は休業もしていましたが、女優としての活躍がこれからのベッキーさんの主軸となりそうです。

 

ベッキー 現在は女優に世間は?

2016年にゲスの極みの川谷絵音さんと不倫したことは、まだ世間の人の記憶に残っています。

そのため、不倫したタレントとしてのイメージが払拭できずに、活躍の幅が広くなったことに対しても心から祝福できる人が少なめ。

悪いイメージがついてしまったという人もいて、過去による経験が女優としての幅を広げる反面、人気が高かったベッキーさんが起こした不倫騒動が、後を引きずっています。

イメージって大事ですよね。

それでは、世間の声を見ていきましょう。

「今も、ゲス不倫のダメージを引きずってる感じだし。パッとしないね。
あの最初の謝罪会見で嘘をつかなかったら、ダメージは最小限で済んで、今の立ち位置は全然違ったと思う。何事も誠実な初動対応が大事だと実感する。」

「多部未華子さんのファンでNHKのドラマを楽しみに見ていたらベッキーが出演し、ドラマがけがされた気がした。
悪いイメージがついてしまって、できれば見たくない人だ。」

「外国人寄りのハーフ顔で女優って、役が限られるから、なかなか難しいと思う。それ以前にイメージも問題あるけど…」

「この人を観たいと思わない。LINEのやりとりは、人でなしだったから。」

「女優としては
う~ん、あまり需要がないかな?
役だって片寄る気がするし演技力もないし
専業主婦した方が良いと思うよ。」

引用元:ヤフーコメントより

ベッキーさんの女優業としての活躍には、厳しい声が寄せられています。

特に今は不倫という言葉に敏感になっている世の中ですから、受け入れられるタイミングとしては微妙でしょう。

過去の経験が自分を強くすることもありますが、過去の自分が足を引っ張ることもあります。

人の道から外れてしまうと、なかなか許してもらうことができませんよね。

不倫は恐ろしいです。

 

ベッキー現在…結婚や旦那は?

ベッキーさんは2019年に元プロ野球選手の片岡治大さんと結婚しています。

交際から約8ヶ月ほどでゴールインしたとのことですが、馴れ初めや片岡治大さんはどんな人なのか見ていきましょう。

 

ベッキーと片岡治大の馴れ初め

2人の出会いは共通の知人からの紹介だったようです。

片岡治大さんがベッキーさんの昔からのファンということもあり、仲が深まっていきました。

付き合うことになったのは片岡治大さんの方からということで、「ゲス不倫」と言われて世間から大バッシングにあっていたベッキーさんの救世主でもありますね。

見る目が変わらなかったのはすごいことです。

ベッキーさんは芸能活動を休止していましたが、片岡治大さんの支えがあったおかげで復帰することができ、女優としての新たな道も進むことができたのでしょう。

 

ベッキーの旦那片岡治大とは

片岡治大さんは元プロ野球選手です。

千葉県出身で1983年生まれの36歳。

ベッキーさんが1984年3月生まれの35歳なので、学年は同じということですね。

2004年に西武ライオンズに入団。

1年目からスタメン起用されるほどの実力の持ち主でした。

2009年にはWBCの日本代表に選ばれ、試合にも出ています。

ポジションは、セカンド・ショート・サード。

50m走が5秒8というタイムの俊足の持ち主です。

WBCに選ばれた理由も原辰徳監督から「足で選んだ」と言わせるだけの実力があります。

2013年には巨人に移籍し、ケガや成績不振によってスタメンを外れることもありましたが、引退となった2017年までファンからも愛される名プレイヤーとして活躍しました。

引退後は、巨人のコーチになることが発表され、走塁をメインに指導しています。

 

まとめ

タレントのベッキーさんが、映画やドラマで活躍の幅を広げています。

2016年にはゲスの極み乙女の川谷絵音さんと不倫していたことから「ゲス不倫」として、世間からもバッシングを受けました。

一時は活動休止となりましたが、女優として新しい顔を見せられるように稽古などに励んでいます。

2019年には元プロ野球選手の片岡治大さんと結婚。

女優としての道を確立して公私共に幸せを築いていきたいところですが、不倫の爪痕は大きく、世間の人たちからはまだ不倫についてのイメージがあると評価されているのです。

あれだけ人気があった人なので世間の裏切られた感は消えることがないでしょう。

しかし、過去に起こったことも糧として女優業に勤しんでいきたいとの想いが強く、これからさまざまな作品に出演していくかもしれません。

また新たな顔を創っていくことができるといいですね。

 

スポンサーリンク

-芸能

  

Copyright© spmorlyblog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.