投稿日:

新型コロナウイルス

安室奈美似 怒りとは?介護における現場の苦労とは?安室奈美恵に似てない?

      
スポンサーリンク

ものまねタレントの安室奈美似さんが、怒りの声を上げています。

それは、自身のお母さんの介護における現場に、トイレットペーパーや紙おむつがないことでの苦労が絶えないから。

安室奈美似さんは安室奈美恵さんのものまねで人気が集まっていますが、似てないとの声も。

それぞれについてまとめていきます。

 

スポンサーリンク

安室奈美似 怒りについて

https://www.instagram.com/p/B9ForYtAUad/

ものまねタレントの安室奈美似さんはお母さんの介護をしています。

新型コロナウイルスの影響でデマが出回ったことにより、介護の現場に必要なトイレットペーパーや紙おむつが不足していることで、怒りの声をあげているのです。

 

安室奈美似 怒り…介護の現場は

安室奈美似さんのお母さんは、2014年に急性硬膜下血腫で倒れたそうです。

そのことから安室奈美似さんは介護をしています。

安室奈美似さんのお母さんが入っていた施設の運転手さんが、新型コロナウイルスに感染。

今は通ってはいないそうなのですが、自宅から近かったこともあり心配に思ったとか。

運転手さんは、2月上旬に体調を崩して病院へ。

その後は異常なしと診断されたとのことですが、時間が経ってから新型コロナウイルスの陽性反応が出たそうです。

運転手さんと関わりのある人が自宅に来ていたこともあって、不安に襲われたと話しています。

運転手さんと交流のあった人は新型コロナウイルスの陰性反応が出たので、一安心。

しかし、SNSでトイレットペーパーがなくなるとのデマが拡散されたことによって、介護の現場に必要不可欠な紙おむつまでも手に入れることができないといいます。

市から一定の量の紙おむつが支給されていますが、足りない分を市販のもので補っていました。

そこに来ての紙おむつがなくなってしまう危機に、不安を隠せません。

買いに行こうと思ってもお母さんのそばを離れることができないから、行くことができない。

並ぶこともできないと嘆いています。

深刻ですよね。

 

安室奈美似 怒りに世間の反応は?

安室奈美にさんの怒りに世間からは、共感する声が多く寄せられています。

台湾ではデマを流した人が逮捕されるということが起こっていますが、日本では対策に追われているだけです。

誰かが買い占めをはじめたらみんなが右に習えでやらなければならなくなる。

いつもと同じように足りない分だけを買えばこうはならなかったはずですよね。

世間でも過剰な買い占めをしている人やデマを流した人に怒りの気持ちがあるのです。

それでは、世間の声を見てみましょう。

「昨日も今日も毎日トイレットペーパーを購入している人がいます。。。本当に困りますよね。購入している方々の殆どが高齢者。オイルショックを思い出したのでしょうか。何か滑稽ですね。。。」

「とりあえず、介護は大変です。
私は半年しかしていないが、
何年もされているとは、お疲れさまです。
がんばってね、安室奈美似さん。」

「まったく日本てじれったいね!
わかってるならさっさと逮捕しろよ!
うちも高齢の両親があまり口には出さないが怯えてますよ。私は手作りマスクをせっせと作る事しか出来ません。トイレットペーパーはとりあえずストックが1つあります。
あとはありません。
どうするんでしょうかね、使い切ったら。」

「何の根拠もないデマ発信は威力業務妨害で逮捕したら良い
海外では逮捕者も出てるし日本も此の大変な時期に本当に実行して欲しい」

「ほんと。マスクは一枚も無いんで欲しい。予約制にしてダブらないようしてほしい。」

引用元:ヤフーコメントより

安室奈美似さんに対して、尊敬の念を向けている人もいます。

介護は数ヶ月でもキツイと思いますが、仕事をしながら何年もしているのは本当にすごいと思いますよね。

そんな風にしている人を考えたら買い占めはするべきではありません。

しかし、みんながそうやって行動してくれるわけではないので、どうしても必要以上に確保しなくちゃいけなくなる。

台湾では新型コロナウイルスへの対策について世間からすごいと高評価を得ていますが、マスクに関しては買った人の名前を記録して、1週間に何枚までしか買えないと規制を設けています。

関連記事:新型コロナウイルス 神対応!?台湾がアツい!日本は見習うべきかも?

日本も優れた技術や頭がいい人がたくさんいるはずですから、こういったところに活かせばいいのになんて思ってしまいますね。

 

安室奈美似 怒り…安室奈美恵に似てない?

安室奈美似さんは2018年に引退した安室奈美恵さんの「完コピ」で注目を集めました。

見た目安室奈美恵さんに似ていますが、どう思いますか?

ツイッターがこちら。

似てると思います。

お母さんとの写真もツイッターにアップしていたりして、仲のよさや親思いなところが伝わってきますね。

お母さんは、急性硬膜下血腫で倒れた時は、意識が戻らないと医者から言われていたそうですが、今では、筆談で意思疎通ができるようになったそうです。

家族の献身的な介護だけでなく、お母さんの生きることへの強い思いが症状を劇的に回復させたのでしょう。

 

安室奈美似 怒りのまとめ

安室奈美似さんがお母さんの介護を何年もしていて、新型コロナウイルスの影響で紙おむつやトイレットペーパーが買えずに困っています。

ただでさえ介護で負担が大きいのに、必要なものが買えないのはストレスも大きいでしょう。

本当に必要な人にまわすための施策を進めてほしいと思いますが、まずは、ひとりひとりが買いすぎないように気をつけることですよね。

早く普通の状態に戻って欲しいものです。

 

スポンサーリンク

-新型コロナウイルス

  

Copyright© spmorlyblog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.