投稿日:

芸能

相川七瀬 大学合格!どこの大学で理由はなに?現在も夢見る少女なのかも

      
スポンサーリンク

歌手の相川七瀬さん(45歳)が、大学に合格しました。

2020年はデビューから25周年を迎える大きな節目となる年だと思いますが、どこの大学でどんな理由で行こうと思ったのでしょうか。

何歳になっても挑戦できることを示す存在として、現在も「夢見る少女」であり続ける相川七瀬さんを詳しく見ていきます。

 

スポンサーリンク

相川七瀬 大学合格について

https://www.instagram.com/p/B80eQC8nnXT/

歌手の相川七瀬さんが45歳にして大学合格を決めました。

春から大学に通うそうなのですが、どこの大学で、なんで行こうと思ったのか気になりますよね。

 

相川七瀬 大学合格…どこの大学

相川七瀬さんが合格した大学は、「國學院大學」。

超有名大学ですが学部は、神道文化学部です。

相川七瀬さんは子供が3人いますが、勉強をしながら音楽活動もして、その中で子育てをするなんてすごい人ですよね。

今年は歌手として25周年を迎えるわけですが、どんな活動をするかにも注目です。

 

相川七瀬 大学合格…理由は?

相川七瀬さんが大学に行こうと思った理由は、地域に残る伝統文化を勉強するためだとか。

相川七瀬さんは、10年前から「赤米(あかまい・あかごめ)」大使をやっているそうです。

赤米大使とは、赤米神事を守ったり、伝えたりする役目のこと。

赤米神事は、種子島と対馬と岡山にある伝統的なものです。

赤米大使をやってきた中で、もっと深く知りたいと思ったり、地域の伝統文化と人口減少の因果関係を研究したりしたいと思ったのだとか。

何か一つを研究することって普段の生活の中でやっていくことは難しいですからね。

もともと大学は研究機関ですから、いいチャンスです。

その中で学んだり分かったりしたことを、音楽を通して伝えていけたらいいなと考えています。

夢が壮大ですね。

自分の活動がすべて音楽に集結していると考えていて、日本の伝統的なものをアーティストとして拡散したり、共有したりできたらいいと思っています。

 

相川七瀬 大学合格…原点は?

相川七瀬さんが日本の伝統的な文化の中で、神事や神社に興味をもったのは、実家が神社の氏子をしていたから。

幼い頃から地域にある神社のお祭りや民俗学的なところに興味を持っていたそうです。

赤米大使をやり始めたのも、2011年に行われた日韓友好フェスの参加のために対馬を訪れたことがきっかけ。

赤米の伝統的なお祭りがあることをしって、赤米を生産している農家さんに話を聞きに。

行動力がありますよね。

現在、赤米を育てている継承者は1人のようで、なんとかこの行事を続けるための手伝いができないかなと考え、赤米大使として活動しているのです。

 

相川七瀬 大学合格…現在も夢見る少女?

相川七瀬さんの代表曲といえば、『夢見る少女じゃいられない』ですが、現在は高校の卒業認定をとって、春から國學院大學の入学を決めています。

夢だけじゃなくて現実として思ったことを形にしていく姿に、尊敬の念を送っている人も多いでしょう。

大学受験に向けての勉強は大変だったようですが、息子さんに数学を教えてもらったり、家庭教師をつけたりと頑張ったみたいです。

それにしても45歳で大学に行くことを決めるなんて、普通の人にはなかなかできることじゃないですよね。

周りの目とかありますし。

これからは大人なパンクロッカーとして、違う意味での尖りを追求していくそうです。

世の中の女性の希望になるだけでなく、挑戦できずに迷っている人たちの背中を押すことにもなると思います。

相川七瀬さんの頑張っている姿を見ているだけで、勇気がもらえますよね。

 

相川七瀬 大学合格の世間の声は?

相川七瀬さんの姿に、世間からはすごいや尊敬するとの声が数多く寄せられています。

昔からカッコ美しいアーティストとして人気がありましたが、お母さんとしての顔や、歌手としての顔、1人の人間としての顔に、ファンは増えそうです。

人気があることへのすごいだろ〜みたいな変なプライドとかはない人なんですね。

尊敬です。

それでは、世間の声を見てみましょう。

「カッコいいなぁ
感激した!」

「いいですね。こういう生き方。
見習わないと。」

「國學院の神道に行くってことはやはり神職の資格をとるんですかね?
価値観多様のみ時代、ロックな神職が居ても良いと思います。」

「年齢制限とか身体的制限があるものはしょうがないけど。。
やりたいという気持ちがあれば頑張れるし、頑張れば夢は実現できるのかなぁ、と思いました  
勇気をもらえました!」

「その時に必要なことをしっかり分かっていてすごい。
すっ飛ばした分を今とても丁寧に取り戻して、さらに+にしていこうって言うんだから重ね重ねすごい。」

引用元:ヤフーコメントより

自分のやりたいを何歳になっても追求できるのはすごいことですよね。

今の世の中は、本当の幸せがどこにあるのか探している人もたくさんいますし、世間とか常識が正しいと思っていない人も増えています。

しかしながら、じゃあ自分はなにがしたいのかやどう生きていくことが幸せに繋がるのかを見つけることは難しいですよね。

自分がやるべきことがなんなのかを見つけることができるのも才能の一つでしょう。

歌手として音楽を世の中に伝えるには、もっと自己探求や深いところでの知識みたいなのが必要と考えられるアーティストって、それだけでアイデンティティ。

多くの人に夢とか感動とかを与えられる歌手であり続けるのでしょう。

 

相川七瀬 大学合格のまとめ

歌手の相川七瀬さんが45歳にして、春から國學院に通うとのことで話題に上がっています。

多くの人が行動力や思いに感動し、勇気をもらっているのです。

人と違う生き方はしんどいですが、自分の力で道を切り開いている人を見ると羨ましいと感じてしまいます。

そんな人間になれたらいいですよね。

 

スポンサーリンク

-芸能

  

Copyright© spmorlyblog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.